日立、柔軟に設計できる屋外設置式のコンテナ型データセンタ提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、柔軟に設計できる屋外設置式のコンテナ型データセンタ提供


掲載日:2012/07/05


News

 株式会社日立製作所(日立)は、サイズやレイアウトを柔軟に設計でき、短期間に低コストで構築できる屋外設置式のコンテナ型データセンタ「フレキシブルデザインコンテナ」の提供を7月6日に開始する。価格は個別見積。

 「フレキシブルデザインコンテナ」は、「モジュール型データセンタ」のラインアップに追加された製品で、クラウド(クラウドコンピューティング)システムやバックアップシステムを設置するデータセンタを早期に立ち上げるなど、データセンタを短期間にコストを抑えて構築したいユーザなどを対象にしている。

 屋外に設置したコンテナ内に、サーバやストレージなどのIT機器を搭載したラック、冷却用の空調機器などのIT設備が、稼働効率の最大化を図るように配置され、省電力・高集積なデータセンタを構築し、無人運転を支援する監視システムとともに提供される。システムの規模・構成に応じてコンテナのサイズを柔軟に決められるため、設備の稼働効率向上を図りながら、十分な保守スペースを確保するなど、顧客ニーズに対応したデータセンタを、短期間で構築できる。

 標準化されたパネルなどの部材を現地で組み立てる方式で、コンテナサイズの制約がなく、設置場所の大きさや導入予定のIT機器の台数などに応じて、自由にコンテナサイズとコンテナ内のレイアウトを設計できる。空調環境のシミュレーションなどを行なうコンサルティングサービスと組み合わせることで、環境に応じた適切な省電力・高集積な設計を行なえる。

 柔軟にレイアウト設計できるため、IT機器の入れ替えやケーブル類の配線作業に必要な保守スペースを十分に確保できる。また、コンテナ内に間仕切りを設置し、マシン設置エリアと隔離した前室を装備できるため、前室から屋外に通じるコンテナの外扉とマシン設置エリアへの内扉の2段階で施錠することでセキュリティ向上を図れるほか、保守点検時の入退室でのドアの開閉時にも、マシン設置エリアの温湿度環境を維持でき、雨風・埃などの進入防止も図れる。

 従来からの「モジュール型データセンタ」で提供されてきた、電力や温度・湿度などの環境監視システムに加え、監視カメラや火災警報器などを配備でき、通常時の無人運用を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040252


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ