セラン、コンテンツ改善図れるアクセス解析・効果測定の新版提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


セラン、コンテンツ改善図れるアクセス解析・効果測定の新版提供


掲載日:2012/07/05


News

 株式会社セランは、マルチデバイス対応アクセス解析・効果測定サービスのバージョンアップ版「MOBYLOG 5.1」の提供を開始した。

 「MOBYLOG」は、スマートフォン/携帯/PCのマルチデバイスに対応し、アプリケーションのアクセス状況や広告の効果を多角的に解析するサービス。今回のバージョンでは、コンテンツの改善にフォーカスした新機能が搭載され、各種ビーコン通知キットの機能が拡張された。

 サイト訪問者のページ閲覧状況をサーモグラフィのようにレポートする“ヒートマップ機能”が提供され、視覚的にページ内コンテンツのパフォーマンスを評価できる。クリックヒートマップとアテンションヒートマップの2種類が提供され、クリックヒートマップでは、ページコンテンツのどこがクリックされているかを明確化でき、アテンションヒートマップでは、ページ内のどこまでスクロールされているのかを把握できる。また、流入元、新規訪問者/リピータ、デバイスなど、各種ユーザ属性でフィルタし、属性別にレポートできるほか、PNG形式でダウンロードできる。

 PCサイト、スマートフォンサイト、アプリケーションのページ内で発生したイベント情報を計測できるメニューが提供される。MOBYLOG ENGINE、MOBYLOG SDKなどがサポートするイベント通知用関数を利用するだけで、ページ上のリンクやボタンクリック、外部サイトへの遷移や動画再生など、様々なイベントをトラッキングできる。また、イベントに“カテゴリ”情報を付与でき、各ページで同じイベントがある場合に、“カテゴリ”を指定してイベント通知することで、ページを跨いでイベントカテゴリ別の計測を行なえる。

 MOBYLOG ENGINEがバージョンアップされ、あらかじめ指定したドメイン間を遷移しても自動的にセッションが引き継がれ、それぞれのドメインの1stパーティクッキーとして管理されるため、同一ユーザとして計測できる。また、MOBYLOG SDKがバージョンアップされ、プライバシーポリシーに配慮する開発者のサポートを図るために、ビーコン通知のパーミッション管理に対応した。例えば、アプリ側で初回起動時に、ユーザにビーコン通知のパーミッション画面を表示し、その返値によってビーコン通知のオン/オフを制御できるほか、ビーコン通知の可否状態や、許諾結果の最終更新日を確認する関数が用意され、ビーコン通知のオン/オフ制御を簡単に行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040249


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ