NTT-IT、Androidタブレットサイネージをスワイプなどに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-IT、Androidタブレットサイネージをスワイプなどに対応


掲載日:2012/07/04


News

 NTTアイティ株式会社(NTT-IT)は、デジタルサイネージソリューション「ひかりサイネージ」の「LiteシリーズI-A」モデルで、機能を拡張した「バージョン2」を7月9日に発売する。

 「LiteシリーズI-Aモデル」は、Androidタブレットをデジタルサイネージ用ディスプレイとして活用できるソフトウェア「ひかりサイネージLiteアプリ」を使用したクラウド型サービス。Androidタブレットがあれば、契約後にアプリをダウンロードするだけでサービスを利用できる。

 今回の機能拡張では、スワイプを利用したコンテンツの送り/戻し操作や、インテントを利用したアプリケーション呼び出しなどに対応したことで、情報受信者の“どう見たい”という要望に対応でき、使い勝手が向上している。

 端末の画面に触れた状態で指を左右にすべらせると、表示コンテンツを送る(次のコンテンツを見る)、戻る(前のコンテンツを見る)の操作を行なえる。インテントでは、タッチするとWebサイトや地図が表示されるようにするなど、使い方の拡大を図れる。ユーザカスタマイズにも対応し、起動時画面やコンテンツ一覧の背景画像を変更でき、店舗など、情報発信者のロゴやブランドイメージに変更できる。

 価格は、契約手数料が7000円、セットアップ費用(端末設定費)が1台7000円、月額利用料が1台1900円。


出荷日・発売日 2012年7月9日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040219


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ