IMJ、SaaS型SEOツールに“PDCAレポート”を機能を追加して提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IMJ、SaaS型SEOツールに“PDCAレポート”を機能を追加して提供


掲載日:2012/07/03


News

 株式会社アイ・エム・ジェイ(IMJ)は、キーワードを軸に、集客ROI最大化を支援するSaaS型SEO(検索エンジン最適化)ツール「MTL KEYWORDS」に“PDCAレポート”機能を追加し、提供を開始した。

 「MTL KEYWORDS」は、SEO知識を持たないWeb担当者でも、SEOのプロフェッショナルと同等のスキルでSEO業務を行なえるSaaS型SEOツール。今回新しく“PDCAレポート”機能が追加され、SEOの評価と改善を継続的に行なえるため、順位と流入の上昇が見込め、集客率の向上を図れる。

 検索キーワードに紐付いたページの表示順位に加え、指定ドメインの検索結果順位(100位内)を確認できるため、あるキーワードに対してランディングページが設置されている場合、意図したランディングページが上位に表示されているかを確認でき、順位取得と同時に検索結果に表示されているタイトル・説明文などの情報も取得できる。また、数百、数千という膨大なキーワードをグループ単位で管理できる上、個々のキーワードを複数のグループに横断的に紐付けられるため、重要キーワードや特定のカテゴリなど、様々な切り口で分析を行ない、全体から部分へとドリルダウンすることで、SEO分析・最適化作業の効率化を図れる。

 キーワードレベルに加え、任意で設定したカテゴリ単位で、競合サイトと比較でき、例えば、商材カテゴリごとに競合サイトが異なる場合、商材や事業ごとに関連キーワードをグルーピングすることで、ある特定キーワードグループに基づいた競合サイト比較を行なえる。また、検索結果ページでの“自社サイト”と“競合サイト”の見つけやすさを“勝敗率”という指標で定量的にトラッキングできるほか、ページごとのSEO対策状況を“自社サイト”と“競合サイト”、更に“競合サイト”同士で比較することで、SEO実施状況まで含めた競合サイト比較を行なえる。

 これらの比較・分析を行なうことで、SEOの観点で改善施策を提示し、改善すべき項目ごとに改善対象のページがリスト化されるため、修正漏れの防止を図れる。改善施策では、改善項目ごとにSEO施策の実装管理を行なえるほか、各ページの未達項目も明示されるため、SEO状況を容易に確認できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040210


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ