トレンドマイクロ、東南アジア展開の日系企業のセキュリティ支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トレンドマイクロ、東南アジア展開の日系企業のセキュリティ支援


掲載日:2012/07/03


News

 トレンドマイクロ株式会社は、東南アジア地域で事業を展開する日系企業向けに、各地域でデータセンタを運用するサービス事業者とのパートナーアライアンスを拡大し、クラウドを利用したセキュリティサービスの第1弾として、「KDDI Business Security」を7月に開始する。

 「KDDI Business Security」は、台湾・Trend Micro Incorporatedが、KDDIシンガポールとSaaS型のクライアントPC向けセキュリティサービスで協業し、提供するサービス。SaaS型のセキュリティとして、日本で提供されている「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス」と同等のサービスが、東南アジア地域でもパートナーと展開され、各拠点で利用するクライアントPCに対してクラウドから一括で管理できる。

 今後、IaaS/PaaSのセキュリティとして、総合サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security」を利用した仮想サーバの保護や、クラウド上のデータを暗号化する「Trend Micro SecureCloud」を利用したデータの保護などを活用して、サービス事業者が各種クラウドサービスを提供するデータセンタ内のインフラのセキュリティでも協業を拡大する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で苦慮、なぜ? 【日本アイ・ビー・エム】 アプリケーションのセキュリティ管理を行うための5ステップ 【日本アイ・ビー・エム】 狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由 【日本アイ・ビー・エム】 脆弱性ツール診断 【ソフトバンク コマース&サービス】
セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断
4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で立ち往生、それはナゼか? 管理者がアプリケーションのセキュリティ管理を行うための5つのステップ 狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由 WebサイトのURLを申請するだけで簡単に受けられる、サイトの脆弱性診断。最新のセキュリティ情報をもとに診断を行い、万が一リスクが見つかった場合には、対応策も提案。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040195


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ