NTT Com、パブリッククラウドを日本データセンタからも提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、パブリッククラウドを日本データセンタからも提供


掲載日:2012/06/28


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、パブリッククラウドサービス「Bizホスティング Cloud(n)」で、日本国内のデータセンタを利用したサービスの提供を開始した。また、国内外主要都市に対して大容量コンテンツの高速配信を行なえる「Cloud(n)CDN」や、プライベートクラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」とのハイブリッド利用を図れる「Bizホスティング Enterprise Cloud - Cloud(n)ハイブリッドオプション」の提供を開始する。

 今回、新たに日本国内のデータセンタを利用したサービスが日米共通の料金で提供されることで、利用用途に応じて日米データセンタを選択でき、日本国内からアクセスする際には、従来に比べ低遅延・高レスポンスで利用できる。

 オプションサービスの「Cloud(n)CDN」は、エンドユーザから最も近いキャッシュサーバ(世界20拠点に設置)を利用することで、ネットワークやCloud(n)サーバへの負荷低減を図り、大容量コンテンツを高速に配信できるサービス。Webコンテンツなどを管理する際は、「Bizホスティング Cloud(n)」のポータル画面から即座にCDNのオンライン申し込みと設定管理を行なえ、Cloud(n)サーバと組み合わせることで、国内外への適切な情報配信を行なえる。

 「Bizホスティング Enterprise Cloud - Cloud(n)ハイブリッドオプション」では、柔軟でグローバルシームレスに利用できるプライベートクラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」と「Bizホスティング Cloud(n)」をクラウドマネジメントポータルを利用して一元的に構成情報・状況を確認でき、ワンストップ契約や請求、保守サービスを行なえる。両クラウドサービスを利用目的に応じて組み合わせることで、システム全体の最適化を図れるほか、情報系・基幹系などを組み合わせて一元管理できる。

 また同社は、14社のパートナー企業と協業し、「Bizホスティング Cloud(n)」を利用したシステムインテグレーションやオンプレミスからクラウドへの移行支援、パートナー企業が提供するクラウドとのハイブリッド利用の実現、監視・運用の充実、DBやPaaS機能との連携などのソリューションが提供される。

 今後は、「Bizホスティング Cloud(n)」の使い勝手向上を図るため、10月にオブジェクトストレージを提供するほか、様々なオプションサービスを順次提供する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】 データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術 【さくらインターネット】
ホスティング ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。 データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040134


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ