富士通SSL、Facebook用コンテンツ管理システムを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通SSL、Facebook用コンテンツ管理システムを出荷


掲載日:2012/06/27


News

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、企業のFacebookページに公開するコンテンツの運用・管理を行なう「WebコアSNS」の出荷を8月1日に開始する。

 「WebコアSNS」は、Webコンテンツ管理システム「WebコアEnterprise」が備える承認ワークフロー機能やアーカイブ機能を活用し、Facebookを対象にしたコンテンツ運用・管理システムで、「WebコアEnterprise」が備える機能のうち、Facebook運用に必要な機能のみに限定したことで、廉価で提供される。

 記事作成から承認、公開までのプロセスをワークフローとしてシステム上で行ない、コンテンツ履歴を管理する。ユーザの社内ガイドラインに基づいて公開を承認し、コンテンツ履歴をアーカイブすることで、IT全般統制にも対応できるため、ソーシャルメディアの安全で円滑な運用を支援する。

 投稿者がテンプレートに記事を書き込み承認を依頼すると、承認者にメールが送信される。承認者が自社のガイドラインに適合しているかなど投稿内容を確認し、承認することでFacebookに記事が公開される。公開前の管理手順をシステム化することで、発信内容の確認や責任所在の明確化を図れ、安全な運用でFacebookを通じた社外コミュニケーション活動を行なえる。また、アーカイブ機能を備え、承認履歴の管理や過去の投稿内容の閲覧を行なえるため、監査証跡としても活用できる。

 Facebookへの情報公開のワークフローがテンプレート化されているため、必要な承認手続きを経た安全な情報のみを公開できる。Facebookの公開イメージをプレビュー表示でき、視覚的に確認できるほか、事前に公開日時を指定し、スケジュールに合わせて公開できる。承認ルートは、運用に合わせ設定できる。

 サーバにインストールするだけで、すぐに利用できる。

 価格は、製品価格が89万2500円、年間保守費が13万3875円(いずれも税込)。


出荷日・発売日 2012年8月1日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

ジョブカンワークフロー 【Donuts】 クラウド型ワークフロー「Gluegent Flow」 【グルージェント】 Create!Webフロー 【インフォテック】 オンラインでも法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 【アドビ システムズ】 国際標準の電子取引に必須の機能とは? 法整備が進む電子署名の動向を知る 【アドビ システムズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
誰でも使える簡単な操作性と高度な機能を併せ持つクラウド型のワークフローシステム。PC・スマホから、いつでもどこでも申請・承認が可能。 過去の申請も簡単に検索できる。 G Suiteまたは、Microsoft Office 365の機能拡張として動作するクラウド型のワークフロー。申請・承認・決裁といった一連のワークフローを簡単な操作で行える。 一般的な会社組織での申請/決裁業務にはもちろん、店舗運営や事業所に分かれている会社、またはグループ分割している会社など多様な組織で利用できるWebシステム。 法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 欧州を中心に普及が進むクラウド電子署名。日本でも今のワークフローを変えずにこの仕様に対応できる。商取引機会拡大のためにも知っておきたい電子署名の最新動向を紹介。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040102


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ