CTC、国際標準に対応した事業継続構築支援サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、国際標準に対応した事業継続構築支援サービスを開始


掲載日:2012/06/25


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、BCM(事業継続マネージメント)の国際規格“ISO22301”に準拠した事業継続構築支援サービスを開始した。

 今回開始されたサービスでは、国際標準に対応した事業継続体制の確立を支援するとともに、事業が中断した際の復旧目標時間の設定とそれに対応した情報システムの構築、システム構築後の訓練サービスや、JIPDEC(日本情報経済社会推進協会)が認定する審査登録支援まで、総合的で実践的なサービスを提供する。

 事業を中断するような事象が発生し、企業が提供する製品やサービスが失われた場合、どのような影響があるかを分析し(ビジネスインパクト分析)、BCP(事業継続計画)のための資金投入の優先度を決めるといった、上流工程からの支援を行なう。更に、インパクトの大きいビジネスプロセスに集中的に資金を投下し、それに関連する情報システムにも事業継続のための仕組みを構築するIT-BCPまで、総合的な事業継続施策を支援する。

 事業継続戦略の立案からBCP構築、DRシステム導入に加え、希望する場合はISO認証の取得まで、ワンストップで提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040067


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ