データ・デザイン、3次元カラースキャナの軽量化モデルを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


データ・デザイン、3次元カラースキャナの軽量化モデルを出荷


掲載日:2012/06/25


News

 株式会社データ・デザインは、非接触型3次元カラースキャナ「Artec 3D Scanner」のラインアップで、テクスチャ品質の向上と従来機種に比べ約50%の軽量化でモバイル性の向上を図った新モデル「Artec EVA」の出荷を開始した。

 「Artec 3D Scanner」は、一般工業分野に加え、メディカル&ヘルスケア、アパレル、建設/建築、重要文化財、映画製作やテレビコンテンツ製作、警察関係の科学捜査などにも利用されている。今回の「EVA」は、ハードウェアデザインが見直され、従来モデルの約半分の850gまで軽量化されたことで、スキャン作業にかかる身体的負荷の削減を図れ、数メートルを超える大きな対象物を長時間にわたってスキャニングする作業を容易に行なえる。

 スキャン用カメラの周囲にフラッシュを配置(リングフラッシュ)することで、光量が安定し、テクスチャの品質向上も達成している。また、キャリーケース付きの小型撮影用バッテリもオプションでリリースされ、電源のない環境でもノートPCを使用してスキャンできる。

 また同社は、スキャン制御用ソフトウェア「Artec Studio」の新版「V8.1」も6月末(予定)にリリースする。新版では、“ノン・リジット・レジストレーション”機能が搭載され、例えば人体などを撮影している間に対象物がわずかに移動した場合、ベースになるスキャンデータを基準に、別のスキャンデータを変形させながらフィッティングさせることで、スキャンデータのずれの最小化を図っている。また、スキャンできなかった部位を、周囲の形状特徴を考慮して自動的に補間する“形状自動補間機能”や、スムージング機能の向上、エッジ部のノイズ処理の向上など、より高品質なメッシュデータを作成できるような改良が行なわれている。

 「Artec EVA」基本パッケージの価格は350万円で、スキャナ本体とスキャンデータ最適化ソフトウェア「Artec Studio」、ソフトウェア・サポートパック(マニュアル、トレーニング、年間サポート)、携帯用バッテリモジュールが含まれる。



出荷日・発売日 2012年6月25日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040057


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ