Camangi Japan、Android Market構築支援サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Camangi Japan、Android Market構築支援サービスを開始


掲載日:2012/06/20


News

 Camangi Japan株式会社は、特定利用者向けに独自のセキュアなAndroidマーケットの構築を検討している企業向けに、低コスト・短期間にシステムを構築できる「『Android Market』構築支援サービス」を7月に開始する。

 「『Android Market』構築支援サービス」は、Camangi本社(台湾)が運営しているAndroidタブレット向けマーケット「Camangi Market」のソフトウェアライセンスの提供をベースにしたシステム構築に関するサービス。

 企業独自のAndroidマーケットを構築することで、企業は社員や会員などへ配布したAndroid端末へ、アプリ/コンテンツなどをクローズドな形態(セキュアな状態)で配信し管理できる。また、企業と開発者間のAndroidアプリ開発プラットフォームや、Android端末向けのサイネージサービスのプラットフォームなどとしても活用できる。

 有料アプリの売上配分比率(Google Playの場合は7割がアプリ開発者、残り3割がGoogle)を自由に設定できる。また、利用者情報を登録してもらうことで、利用者の属性や利用動向を把握できる。

 構築支援費用・構築スケジュールは、希望する内容(カスタマイズのレベル、配信するアプリ、コンテンツ、対象の端末台数など)により異なる。

 要望に応じ、Android端末(スマートフォン、7インチ/10インチタブレット)の調達支援や、MVNO(Mobile Virtual Network Operator)各社の3Gネットワーク(パケット定額回線)の紹介も行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 ライセンス管理ソリューション 【日立ハイテクソリューションズ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
どのPCにどの契約のソフトウェアがインストールされているかを、低コストで可視化できるライセンス管理システム。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040006


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ