日商エレ、データセンタ間や海外拠点間向けWAN最適化装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日商エレ、データセンタ間や海外拠点間向けWAN最適化装置を発売


掲載日:2012/06/20


News

 日商エレクトロニクス株式会社は、10Gbpsまでの広帯域トラフィックを最適化できる、米国Infineta Systems,Inc.のWAN最適化装置「Data Mobility Switch」(DMS)を発売する。

 「DMS」では、10Gbpsまでのデータレートのトラフィックを優先制御できるほか、TCPレベルでトラフィックを最適化でき、また重複排除・圧縮を行なうことでトラフィック量を平均80%〜90%削減できる。これら3つの機能をそれぞれの専用ハードウェアで並列的に実行するので、高速に処理できる。

 データセンタ間のストレージバックアップやレプリケーションなど、セッション数は少なくてもセッションごとに太い帯域が必要な広帯域WANに適している。データセンタ間ネットワークや、遅延が大きくなる海外との通信で、コスト効率よく体感速度を改善できるため、クラウドサービスの事業者/ユーザや、グローバルに事業を展開しているエンタープライズ事業者にも適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAN」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20040005


IT・IT製品TOP > 通信サービス > WAN > WANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ