ユニテックス、USB3.0対応のLTO5/4テープ装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニテックス、USB3.0対応のLTO5/4テープ装置を発売


掲載日:2012/06/19


News

 株式会社ユニテックスは、USB3.0に対応したLTO5(Linear Tape-Open 5)テープ装置「LT50 USB」とLTO4テープ装置「LT40 USB」を7月2日に発売する。価格は70〜80万円。

 「LT50 USB」は、米国IBM社からLTO5ドライブ装置のOEM供給を受けていて、LTO Ultrium5に準拠し、1巻のテープカートリッジに1.5TB(2:1圧縮時は3TB)のデータを記録でき、最大毎秒140MBのデータ転送が可能。「LT40 USB」はLTO Ultrium4に準拠し、1巻に800GB(同1.6TB)、最大毎秒120MB。

 USB接続なので、SASホストアダプタの増設といった特別な知識や技術は不要。USBのプラグ&プレイ機能により、様々なコンピュータ環境に容易に接続でき、作業場所を自由に選択できるほか、接続を切り替えてサーバ/ノートPC間など複数システムで共有できる。

 大手各社のバックアップソフトウェア(CA ARCserve/Symantec BackupExec/QUEST NetVault)に対応している。また、Windows/Mac OS X/Linuxに対応し、プラットフォームを越えてデータを交換できる(USB3.0未対応のMac OS XではUSB2.0で稼働)。USBマスストレージクラスに対応しているため、OS標準ドライバを利用できる。


出荷日・発売日 2012年7月2日 発売
価格 70〜80万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 【クエスト・ソフトウェア】 重複排除で伝送量を85%削減、小松製作所が高速かつ確実なデータ保護を実現 【日本ヒューレット・パッカード】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 【伊藤忠テクノソリューションズ+他】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 小松製作所事例:バックアップ見直しで伝送量85%削減と業務軽減も実現 稼働中のサーバを確実・高速にバックアップ。ネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039986


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ