AMI、音声認識キーボードシステムの英数字の認識精度を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AMI、音声認識キーボードシステムの英数字の認識精度を強化


掲載日:2012/06/18


News

 株式会社アドバンスト・メディア(AMI)は、声でキーコードをコントロールできる音声認識キーボード入力システム「AmiVoice Keyboard」をバージョンアップする。価格は20万円。

 「AmiVoice Keyboard」は、キーボード入力の代わりに音声認識技術を活用することで、キーボード上の数字キー・英字キー・ファンクションキー・コントロールキーなどのキー操作を声で入力できるシステム。

 今回のバージョンアップでは、物流・製造・流通の現場で、流通コード・商品コードなどに使用されている英数字に特化した音声認識エンジンが開発され、英数字入力の認識率が20%向上した(同社調べ)。これにより、従来は認識しづらかった英数字入力が認識しやすくなった。

 発話者のしゃべり方の特徴や環境音(騒音)を学習する自動学習機能を搭載し、認識率のバラつきが軽減され、騒音環境での利用の幅が拡大された。また、事前に辞書に登録することで、製品名などの全角文字やロット番号などの連続した英数字を入力できる。

 なお同社は、2012年度中に、製造・流通・物流分野で、検品・検査に加え、ピッキング・仕分け・棚卸などの各種業務の効率化を図るために、音声認識技術を活用したパッケージ商品を発売する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 20万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039966


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ