メディアドライブ、スマホ用アプリにOCRを組込むライブラリ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メディアドライブ、スマホ用アプリにOCRを組込むライブラリ発売


掲載日:2012/06/18


News

 メディアドライブ株式会社は、スマートフォン用アプリケーションに活字文書OCR機能を組み込むためのライブラリ「活字文書OCRライブラリ for iOS」「活字文書OCRライブラリ for Android」を発売した。

 今回発売されたライブラリでは、スマートフォンのカメラで撮影した新聞や書籍、雑誌、資料などの活字文書をOCR処理してテキストデータに変換できる。認識エンジンは、Windows用ライブラリ「活字文書OCRライブラリ v.7.0」で利用されている高精度な活字文書OCRエンジンを搭載しているため、アプリケーションやシステムなどに高精度なOCR機能を追加できる。カラー画像も処理できる。

 新聞や書籍、雑誌、資料などの様々な活字文書に対応している。カメラで撮影した活字文書を自動でレイアウト解析し、OCR処理する領域だけを自動抽出する。カラー原稿や表原稿、縦書き/横書きの混在文書の認識もできる。

 認識言語は、日本語/英語に加え、オプションで中国語(簡体字/繁体字)/韓国語の文字認識を行なえるほか、日本語文書中に含まれる英単語の認識精度を向上させるモードや、日本語文書か英語文書かを文字認識時に自動判定する機能も搭載している。

 iOS 5.0/5.1やAndroid OS 4.0に対応している。

 価格は、「活字文書OCRライブラリ for iOS」「活字文書OCRライブラリ for Android」がそれぞれ55万円、年間保守サービスがそれぞれ11万円、それぞれの「中国語・韓国語認識オプション」がそれぞれ30万円、年間保守サービスがそれぞれ6万円。


出荷日・発売日 2012年6月15日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039960


IT・IT製品TOP > PCソフト > OCRソフト > OCRソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ