I-Oデータなど、デジタルサイネージ“見せる化”図る製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータなど、デジタルサイネージ“見せる化”図る製品を出荷


掲載日:2012/06/14


News

 株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)とサイバーステーション株式会社は、“オフィス向け”デジタルサイネージ市場向けに、I-Oデータのデバイスと、サイバーステーションのデジタルサイネージの導入ノウハウを組み合わせた製品「デジサインCUBE」の出荷を8月上旬(予定)に開始する。

 「デジサインCUBE」は、デジサインの管理アプリケーションをI-Oデータの法人向けNASにプリ・インストールしたアプライアンス製品。オフィス内への設置が想定され、デジタルサイネージ機能に加え、STBやテレビ、デジタルTVチューナーなどのハードウェアデバイスを集中的に制御する中心的な機能を提供する。

 デジサインの機能を標準搭載し、オフィス内ネットワークに接続するだけで簡単に利用できる。主にSMBでの利用が想定され、接続端末数は25端末が上限。同製品を利用することで、社内や店舗などのデジタルサイネージ導入を簡易化でき、導入時間とコストの削減を図れる。

 また、サイバーステーションは、グループウェア/SFA(営業支援)/CRMなどの企業情報システムとデジサインを連携させるアプライアンス製品「DataSpider forデジサイン(仮称)」も同時に出荷する。

 「DataSpider forデジサイン」は、企業内の様々データソースへのアクセス、インターネットサービス、クラウドサービスなどとデジサインを連携させ、企業内情報の“見せる化”を図ることで、業務生産性向上を支援する。I-Oデータの法人向けNASにプリ・インストールされる。

 デジサイン・クラウドまたは「デジサインCUBE」と連携し、企業内情報システムやクラウドサービス、ブログやSNSなどのコミュニケーションデータから指定した情報を自動的に取り出し、デジサインに受け渡すことで、社内情報の可視化(見せる化)を図れ、企業のガバナンス効果の向上、従業員の生産性向上を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039926


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ