日本IBM、スパコン領域の技術を搭載した製品群を企業向けに出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、スパコン領域の技術を搭載した製品群を企業向けに出荷


掲載日:2012/06/14


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、「IBM Technical Computing」製品群として、Platform Computing社のソフトウェアなどの製品群を6月15日から順次出荷する。

 「IBM Technical Computing」製品群は、スーパーコンピュータ領域の技術を一般の企業でも活用でき、大量のコンピュータ資源や複雑な処理が求められる業務の効率化や、資源の有効活用を図れる。今回出荷される製品群では、Platform Computing社のソフトウェアと、ハイ・パフォーマンス・コンピューティング技術の機能が拡張されている。

 「IBM Platform LSF」は、複雑なアプリケーションのワークロードを管理するソフトウェア。高い演算能力が求められ、要求の厳しいミッションクリティカルな業務で、処理すべき業務の優先度に従って、コンピュータ資源を適切・迅速に割り当てながら処理を実行する。限られた資源を有効利用しながら、より多くの演算処理を行なえるため、コスト削減とアプリケーションのパフォーマンス向上を図れる。

 「IBM Platform Symphony」は、グリッド環境で高速処理を行なえるソフトウェアで、Hadoopを採用して機能が拡張された。負荷のかかるワークロード処理を分散し、単位時間あたりの処理量を増やす。また、MapReduceフレームワークを統合し、分析とビッグデータのワークロードを単一グリッド環境で処理できる。「IBM Platform Cluster Manager」は、ハイ・パフォーマンス・コンピューティング(HPC)環境でクラスタを管理するソフトウェア。短時間にクラスタ環境に資源を配備でき、物理・仮想資源で構成された環境を動的に管理できる。

 「IBM System x iDataPlex dx360 M4」は、“GPGPU”を搭載できるサーバで、処理能力あたりの消費電力の低減、エネルギー効率の向上を図れ、大量の業務処理と消費電力の低減を両立したシステム環境を構築できる。「IBM Intelligent Cluster」は、膨大な演算や複雑な処理を実行するために、サーバ、ストレージ、ネットワーク、ソフトウェアなどを統合したシステムで、今回、IBM Platform HPCソフトウェアも統合されたことで、短時間でクラスタを構築でき、管理の複雑さの軽減を図れるほか、比較的小規模なスペースにシステムを集約できるため、設置スペースや消費電力を抑えられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039905


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ