NTT Com、ICT環境のセキュリティリスク最小化図るサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、ICT環境のセキュリティリスク最小化図るサービスを提供


掲載日:2012/06/14


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、ICT環境のセキュリティリスクに対し、グローバルでトータルなセキュリティ対策を提供するアウトソーシングサービス「Bizマネージドセキュリティサービス」の提供を6月29日に開始する。

 「Bizマネージドセキュリティサービス」では、クラウドや自社運用システム(オンプレミス)など、様々なICT環境に応じたセキュリティ対策をグローバルシームレスに構築でき、標的型攻撃などの新たな脅威にも対応できる、安全なICT環境を構築できる。

 同社の「Bizホスティング Enterprise Cloud」などのクラウド環境から、オンプレミスなどのICT環境までセキュリティ対策を一元的に運用でき、様々なセキュリティメニューと運用レベルから、環境にあったセキュリティ対策を選択、導入できる。専門のセキュリティアナリストが複数のセキュリティログを相関分析し、潜在リスクを見える化するほか、社外からの標的型攻撃などの脅威に対抗する不正侵入対策、社外への情報漏洩対策、イントラネット環境での異常な振る舞い検知などの多層セキュリティ・マネジメントを行なえるため、PCなどの端末機器から、ネットワーク、サーバ、アプリケーション・コンテンツまでフルレイヤのセキュリティ対策を図れる。また、同社のセキュリティオペレーションセンタ(SOC)と、Integralis社やSecode社のSOCを連携させ、24時間365日のセキュリティマネジメント体制が構築されているため、世界13ヵ国のグローバルシームレスな体制で統合的なセキュリティ対策を行なえる。

 リスクモニタリングでは、専門アナリストが独自の分析手法で、アプリケーションやネットワークの利用状況を解析、潜在リスクを見える化して、適切なセキュリティ対策を支援する。不正アクセス/ウイルス対策では、社外からの不正アクセスやウイルスの侵入を検知/防御するほか、LAN/WANの境界や端末間、VM間での被害拡大の防止も図れる。また、標的型攻撃などへの対応として、ネットワーク上でやり取りされるファイルを解析し、悪性ファイルを判別する。また、情報漏洩対策では、社外への情報流出や社内情報の漏洩の防止を図る。

 なお、新プライベートクラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」では、これらのセキュリティメニューをオプションサービスとして利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039904


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ