NTT-IT、Androidタブレット用学校教育ICT化支援ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-IT、Androidタブレット用学校教育ICT化支援ツールを発売


掲載日:2012/06/13


News

 NTTアイティ株式会社(NTT-IT)は、学校教育向けにAndroid版Synchronized Browser「サイバー先生」を6月15日に発売する。

 「サイバー先生」は、教師用PCと児童/生徒用Androidタブレットで構成される小規模システム(教室単位)向けICT化促進ツール(Webブラウザ)。別途、Web教育コンテンツを参照できる無線LAN環境があれば、ICT授業が手軽に行なえる。

 教師のPC上のコンテンツを児童/生徒用Androidタブレットに一斉に表示できるほか、児童/生徒のタブレットの表示内容を教師PCに一覧表示する機能、児童/生徒がタブレット上に書いた手書き文字を取得する機能も装備しているため、児童/生徒の学習進度や“つまずき”を即時に教師側に伝えられ、きめ細かい学習指導を行なえる。

 Android版タブレットを使用した学習では、通常の教室でICT授業を行なえるため、PC教室への移動は不要で、教師と児童/生徒双方の負担軽減を図れる上、複数の教室でICT教育などを行なえる。授業中の教師の負担軽減を図れるシンプルな操作性に加え、教師がワンクリックで児童/生徒用タブレットのブラウザに特定画面“先生に注目!”などを全画面表示することで児童/生徒のブラウザ操作を一斉に停止させられるなど効率的な授業進行を図れる。

 事前に設定した閲覧可能URLのみを児童/生徒側でブラウザ表示できるほか、教師側のPC上にあるデジカメ写真などのJPEGファイルを、児童/生徒用タブレットに一斉表示できる。また、オプションのペン入力機能や既存の大画面テレビ、電子黒板などと組み合わせることで、児童/生徒の能力や特性に合わせた効果的な授業を行なえる。

 教室単位で使用し、同じ学校内ならば、何クラスでも使用でき、ソフトウェアパッケージの価格は、1学校98万円。


出荷日・発売日 2012年6月15日 発売
価格 ソフトウェアパッケージ:1学校98万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039880


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ