NTT Com、“OpenFlow”などを活用した企業向けクラウドを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、“OpenFlow”などを活用した企業向けクラウドを提供


掲載日:2012/06/13


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、ネットワーク仮想化技術“OpenFlow”などを活用することで、柔軟・グローバルシームレスに利用できる企業向けクラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」の提供を6月29日に開始する。

 「Bizホスティング Enterprise Cloud」では、ネットワーク仮想化技術をデータセンタ内、データセンタ間のネットワークに採用し、経営状況にあわせてグローバル規模のICT基盤を自由にコントロールでき、ビジネスに適したICTシステムを構築できる。また、企業向けグローバルネットワークサービス「Arcstar Universal One」と直結されているため、クラウドへの接続回線を無料で利用できるほか、海外のデータセンタにバックアップできる「グローバルデータバックアップ」が提供される。

 サーバやネットワークなどのリソースを小さい単位で利用でき、ICTシステムの最適化を図れるほか、分単位での時間従量課金制が採用され、無駄なコストの削減を図れる。また、ネットワーク仮想化技術が導入され、サービス運用の効率化が図られている。

 カスタマーポータルから、仮想サーバやネットワークなどICTリソースの利用状況を一元的に把握でき、自由自在に設定でき、即座にシステム全体のパフォーマンス向上を図れる。カスタマーポータルは、標準で日本語・英語をサポートし、グローバルに活用できる。また、グローバル共通仕様・品質で全世界にサービス展開され、まず日本・香港のデータセンタでサービスが開始され、2013年3月までに米国・英国・シンガポールなど8ヵ国9拠点まで拡大される。

 OSマネジメントやミドルウェアマネジメントなど、高度なアウトソーシングニーズに対応するオプションが用意されているほか、不正アクセスやウイルスなどのセキュリティリスクに対応する、クラウド環境に適したサービスがオプションメニューとして提供される。また、自社運用(オンプレミス)システムもあわせたセキュリティマネジメントが提供され、ユーザの環境にあったセキュリティ対策を選択・導入できる。

 また同社は、オンプレミスからクラウドへのマイグレーションサービスを提供し、クラウドを導入する際のシステムコンサルティング(IT資産の現状把握、経営戦略・ICT運用の課題を考慮した実行プランの策定)から、クラウドサービスへの移行までをワンストップでサポートする。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039877


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ