日本IBM、モバイル・アプリ対応のセキュリティ検査ソフトを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、モバイル・アプリ対応のセキュリティ検査ソフトを提供


掲載日:2012/06/12


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、Webアプリケーションの脆弱性を開発の初期段階で検査し、開発期間の延長やコストの増大を防止するソフトウェア製品「IBM Security AppScan Source」で、モバイル・アプリケーションに対応した「IBM Security AppScan Source V8.6」(AppScan Source V8.6)の提供を開始した。使用料金は、1194万1000円から。

 「AppScan Source V8.6」では、ソース・コードのレベルで自動的にセキュリティの検査を行なう機能が、Android端末用アプリケーションに拡張されている。開発の早い段階でソース・コードを分析し、データがアプリケーションの中をどのように流れ、どこでアプリケーションから外に引き渡されるのかを識別し、情報漏洩の可能性を検出できるため、Androidのセキュリティ・リスクに対して事前に対応できる。開発段階で検査を行なうため、脆弱性の問題を早期発見でき、開発期間延長やコスト増大の防止を図れる。また、分析対象のソース・コードの依存関係設定を、すべて自動的に行なえる。

 また同社は、Webアプリケーションを実際に稼働させた上で脆弱性の有無を検査しレポートする「IBM Security AppScan Enterprise V8.6」も発表した。同製品もモバイルWebアプリケーションに対応し、モバイル・ブラウザ向けの設定を提供する。

 アプリケーションの振る舞いを学習して検査内容に反映するシステムを装備することで、Webアプリケーションのセキュリティ・ホールの一種“クロス・サイト・スクリプティング(XSS)”の分析機能が強化され、XSSの脆弱性検査の精度向上を図れる。

 AppScan EnterpriseとSourceの両製品を組み合わせることで、権限に基づいて、アプリケーションの開発から運用までのライフサイクルの統合的なセキュリティ・リスク管理をネットワーク経由で行なえる。両製品を組み合わせた場合の使用料金は、1969万7400円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039867


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ