提携:SCSK、アプリストア形式で設定など不要な業務アプリを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:SCSK、アプリストア形式で設定など不要な業務アプリを提供


掲載日:2012/06/11


News

 SCSK株式会社は、仏UShareSoft SAS(ユーシェアソフト)と、クラウド環境でのアプリケーション構築の自動化サービスで提携し、クラウド上で選択するだけですぐに利用できる、アプリケーションストア形式で、業務アプリケーションの提供を9月に開始する。

 今回、ユーシェアソフトのアプリケーション構築自動化サービスのアプリケーションテンプレート作成ツール「UForge(ユーフォージ)」を活用する。「UForge」は、業務アプリケーションのテンプレート作成、各種クラウドフォーマット対応のイメージ生成、テンプレートメンテナンス自動化などを提供することで、クラウド環境への業務アプリケーションの展開を容易に行なえる。

 OS/ミドルウェア/業務アプリケーションのサーバ・テンプレートの作成と管理を自動化でき、サーバ・テンプレートの数・種類の拡大を図れるほか、システム開発プロセスを標準化/自動化することで、クラウド環境へのアプリケーション展開の安全性向上、アプリケーション開発の統制を図れる。また、社内システムや開発環境、テスト環境をテンプレート化することで、システム構成全体のバージョン管理を行なえ、システムの標準化・IT統制を支援する。

 これらにより、インストール作業や設定作業不要で、クラウド上ですぐにアプリケーションを使用できる環境が構築される。また、業務アプリケーションとミドルウェアの組み合わせをテンプレート化して、アプリケーションストアにラインアップすることで、利用したいアプリケーションシステムを選択(購入)するだけで、すぐにクラウド上で利用できるようになる。

 今後は、クラウド環境で、アプリケーションストア形式で業務アプリケーションを提供するほか、企業のIT部門やクラウド事業者、ソフトウェアベンダ、SI企業向けに、「UForge」の販売・保守、環境構築・導入支援、カスタマイズなどのサービスも提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 【インフォアジャパン】 仮想環境に潜むコンプライアンスリスク、監査請求の責任は誰に? 【ウチダスペクトラム】 IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】 コスト対策だけではない、顧客満足度の向上にも応える設備管理の戦略ガイド 【インフォアジャパン】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 仮想環境に潜むコンプライアンスリスク――膨大な監査請求の支払責任は誰に? IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
コスト対策だけではない、顧客満足度の向上にも応える設備管理の戦略ガイド

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039860


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ