ぷらっとホーム、ARMを採用したマイクロサーバを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ぷらっとホーム、ARMを採用したマイクロサーバを発売


掲載日:2012/06/08


News

 ぷらっとホーム株式会社は、ARMアーキテクチャコンピューティングを採用し、柔軟性・堅牢性・省リソース性に優れた、企業向けマイクロサーバ「OpenBlocks Aファミリ」を発売した。

 「OpenBlocks Aファミリ」は、様々な用途に対応するハイエンドモデル「OpenBlocks AX3」とエントリー構成の「OpenBlocks A6」の2モデルで構成されている。消費電力は「AX3」の4ポートモデルで最大13.0W、「A6」で6.0Wと低く、常時稼働サービスのハードウェアを同製品にリプレイスすることで電力削減を図れる。

 「AX3」は、デュアルコアARMADA XP 1.33GHz(ベースアーキテクチャ:ARM Cortex-A9)と、オンボード1GBのメインメモリ、GbE(×4または×2)・SATA×1・eSATA×1・RS232C×2・USB2.0×2の各ポート、ハードウェアFPUを備え、周辺環境温度45度での動作が保証される。4ポートGbEモデルは、SO-DIMM(最大2GB追加可能)と、Wi-Fi用途などに活用できるMini PCI Expressの拡張ソケットを備えている。Webのフロントエンドサーバや、IPS/IDS、Proxy、ネットワーク監視、IP-PBX、NASヘッド、メール中継など、様々なサービスに利用できるほか、アプライアンスのベースハードウェアにも適している。

 「A6」は、シングルコアARMADA 310 600MHz(ベースアーキテクチャ:ARM9)と、オンボード512MBのメインメモリ、GbE×1・SATA×1・GPIO(8ビット)・RS232C×2・USB×1の各ポートを備え、周辺環境温度55度での動作が保証される。センサデバイスや計測器の観測・制御、ネットワークインフラ系サービスの導入・運用、データロギング、M to M用途に適している。

 両モデルとも、Java SE Embedded 6/7に対応し、組み込みアプリケーションをその上にビルドできる。

 導入やオープンソースソフトの取り扱いからVAR/SIer向けの対応まで、柔軟に支援するサポートサービスが用意されている。ユーザ向けの「基本サービス」では、ソフトウェアやOS、導入時の問題に関して支援する専用サポートデスクと、先出センドバック修理などを利用できる。VAR/SIer向けの「パートナーサポートサービス」では、保証対象範囲の拡張、仕様変更・終息・ファーム更新情報の案内といったサービスを活用できる。オンサイトやプリインストール、設定・設置などニーズに合わせた対応を行なう拡張サービスも用意されている。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他仮想化関連」関連の製品

アプリケーション仮想化ツール Spoon 【双日システムズ】
その他仮想化関連
アプリケーションを改修することなくOSの移行やIEのサポート切れに低コストで対応できるアプリケーション仮想化ソリューション。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039828


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ