エクセルソフト、Android向けZIPユーティリティソフトをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、Android向けZIPユーティリティソフトをリリース


掲載日:2012/06/07


News

 エクセルソフト株式会社は、PKWARE社のAndroid向けZIPユーティリティソフトウェア「SecureZIP Reader for Android」をリリースする。無償ソフトウェアとしてGoogle Playからダウンロードできる。

 「SecureZIP Reader for Android」では、AES(Advanced Encryption Standard)256ビットのパスワードやx.509デジタル証明書を使用した強度な暗号化で保護されたZIPアーカイブファイルをAndroid端末で復号して開ける。クラウド環境の機密情報へAndroid端末から安全にアクセスでき、クラウド環境のデータ セキュリティの問題に対処できる。

 PKWARE社の製品群は、デスクトップから、サーバ、メインフレームまで、主要なエンタープライズ向けのプラットフォームに対応しているため、対応プラットフォーム間でZIP圧縮・暗号化したデータを共有できる。また、SecureZIPを使用して強度に暗号化したZIPアーカイブファイルをファイル共有アプリケーション(DropBox、Evernote、Box.netなど)を使用して転送することで、Android端末と安全なデータ交換を行なえる。

 データそのものを暗号化するため、データを交換する際の移動時でも、ストレージへの保存時でもデータは保護される。

 ZIPファイルのコンテンツを閲覧・レビューできるほか、強度なパスワードまたはデジタル証明書で暗号化したZIPファイルを復号して開ける。関連付けしたアプリケーションでZIPファイルのコンテンツを開けるほか、Web上やFile ExplorerでZIPファイルを開ける。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】 暗号化/マルウェア対策/ランサムウェア対策 秘文 Data Encryption 【日立ソリューションズ】 間近に迫るクレジットカード情報のPCI DSS準拠、短期間、低リスクで対応するには? 【日本オラクル】 Windows/Linux 向け暗号化ソリューション SecureDB for SME 【AllthatSoft Japan】 Linuxサーバデータ暗号化ソリューション SERVER GENERAL 【ソフトエイジェンシー】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。 PCや記録メディア、ファイルサーバのデータを暗号化。
安全性が確認できるプログラムのみ、機密データやOS管理領域へのアクセスを許可する。
間近に迫るクレジットカード情報のPCI DSS準拠、短期間、低リスクで対応するには? DBからの情報漏えい対策に特化した暗号化ソリューション。導入時、DBやアプリケーションの変更が不要。稼働時にパフォーマンスに影響をほとんど与えない。 導入も簡単で透過的な、Linuxサーバデータ暗号化ソリューション。
鍵管理や権限別アクセス管理などが容易に実現でき、情報セキュリティの運用負荷を大幅に軽減する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039814


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ