レノボ、省スペースデスクトップPCに第3世代Coreプロセッサ搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、省スペースデスクトップPCに第3世代Coreプロセッサ搭載


掲載日:2012/06/06


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、中・大企業メインストリームデスクトップPC「ThinkCentre」で、第3世代Coreプロセッサ・ファミリーを搭載した、省スペースモデル「ThinkCentre M92p Small/Tower」「ThinkCentre M82 Small/Tower」の法人向けモデルを発売した。また、手のひらサイズのデスクトップPC「ThinkCentre M92p/M92Tiny」「ThinkCentre M72e Tiny」と、オールインワンデスクトップPC「ThinkCentre M92z All-In-One」の法人向けモデルを発売した。

 「ThinkCentre M92p Small/Tower」「ThinkCentre M82 Small/Tower」は、第3世代Coreプロセッサを搭載し、デスクトップPCに求められるパフォーマンスを備えている。「ThinkCentre M92p Small/Tower」は、レノボ独自の“PC Cloud Manager”と、クライアント管理性が向上したインテルvProテクノロジーに対応し、Web経由で管理できる。スタンダードモデルの「ThinkCentre M82 Small/Tower」は、法人向けの一括導入時などのコストセービングを図れる。

 レノボ独自のテクノロジー“Intelligent Cooling Engine 2”(ICE2)を搭載し、CPUをより効果的に冷却でき、静音性も確保できる。優先順位により、静音性をより重視する“BA(Better Acoustic)モード”と、ファンの速度を上げ、より冷却性能を重視する“BT(Better Thermal)モード”の設定をBIOSで選択できる。また“ENERGY STAR 5.2”認証を取得し、省スペース化・省電力化を達成している。

 今回発売されたデスクトップPC製品には、“Lenovo Enhanced Experience 3 for Windows 7”の、RapidBoot(ラピッドブート)機能が搭載されていて、様々な占有最適化技術を使用することで、より速い起動/シャットダウンを行なえる。

 「ThinkCentre M92p Small/Tower」「ThinkCentre M82 Small/Tower」は、インテル インスタント・スマート・レスポンス・テクノロジーに対応し、SSDをHDDのキャッシュとして使用でき、HDDのパフォーマンス向上を図れる(カスタマイズモデルで対応)。


出荷日・発売日 2012年6月5日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039791


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ