ドコモ、全国型内線サービスで「仮想PBXタイプ」を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ドコモ、全国型内線サービスで「仮想PBXタイプ」を提供


掲載日:2012/06/06


News

 株式会社NTTドコモ(ドコモ)は、法人向けの全国型内線サービス「オフィスリンク」の新しいサービスメニューで、クラウドで構内交換機(Private Branch Exchange:PBX)の機能を利用できる「仮想PBXタイプ」の提供を8月中旬(予定)に開始する。

 「オフィスリンク」は、PBXとドコモネットワークを接続し、ドコモ携帯電話間、ドコモ携帯電話と固定電話、固定電話間の内線通話を定額で利用できるサービス。今回、ドコモクラウドでPBX機能を利用できる「仮想PBXタイプ」が提供されることで、PBXの購入や保守費用が不要になるため、従来に比べ安価な初期コストで、ドコモサービスエリア内で内線サービスを利用でき、利便性や業務効率の向上を図れる。

 また、外線発信オプションを利用することで、ドコモの“050”番号から低廉な通話料金で外線通話を行なえ、通信コストを抑えて利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039774


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-PBX > IP-PBXのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ