サードウェーブ、高集積/省電力のマルチノード・サーバを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェーブ、高集積/省電力のマルチノード・サーバを発売


掲載日:2012/06/04


News

 株式会社サードウェーブは、集積度に優れ、かつ電力消費を抑えた、マルチノード・サーバ2機種を発売した。

 今回発売されたのは、2u(1u=高さ44.45mm)のエンクロージャーに4台の2CPUサーバを搭載した「Exprime Server R-300-4ND」と、3uのエンクロージャーに8台の1CPUサーバを搭載した「Exprime Server R-300-8MC」。両製品とも、通常の2u/3uサーバと同形状で、重量もほぼ同じ。運用中の電源やラックなどはそのままで、新規に導入できる。

 「Exprime Server R-300-4ND」は、ノードごとにXeon E5-2600シリーズCPUを2基搭載できる。ノードごとに16のメモリスロットを備え、2CPU搭載時にはノードごとにメモリを256GBまで搭載できるほか、ストレージはノードごとに3基まで搭載できる。各ノードが独立した設計で、システム全体を停止せずにノードごとにメンテナンスできる。リモート管理機能も標準搭載している。また、1ノード構成からの動作/販売が可能で、近日発売予定の1CPUサーバとも混載できるため、予算に応じて柔軟に構成できる。小〜中規模のシステム環境で、Web/アプリケーション/DBなどを、利用スペースを抑えながら構築したいユーザに適している。

 「Exprime Server R-300-8MC」は、CPUはノードごとに1基。Intel Ivy Bridgeアーキテクチャ対応のCPUを搭載することで、更なる性能向上や消費電力低減を図れる。ノードごとに4つのメモリスロットを備え、メモリを32GBまで搭載できるほか、ホットスワップに対応したHDDをノードごとに2基搭載できる。高集積/低価格ながら、通常のラックサーバと変わらない運用性/メンテナンス性を備えている。IPMI機能を用いた遠隔操作も可能。大規模なホスティング環境など、同一構成の製品を数多く導入したい、仮想デスクトップを多く導入したいといったユーザや、ビッグデータ/シミュレーションなどの並列分散処理を求めるユーザに適している。


出荷日・発売日 2012年5月31日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039726


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ