HOTnet、Windows GUIから操作できるNetwork Storageサービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HOTnet、Windows GUIから操作できるNetwork Storageサービス提供


掲載日:2012/06/01


News

 北海道総合通信網株式会社(HOTnet)は、企業内のネットワーク環境から大容量ストレージ(記憶装置)を安価に利用できる「S.T.E.P NS2」サービスの提供を開始した。

 「S.T.E.P NS2」は、同社内の仮想ストレージサーバを利用して、大容量のストレージ領域を提供するNetwork Storageサービス。仮想ストレージサーバは同社が管理・運用するため、ユーザは管理・運用・導入コストの低減を図れる。

 ストレージの容量は、要望に応じて500GBから100GB単位で10TBまで利用できる。Windowsのファイル共有サービスを提供するプロトコル“CIFS”をサポートしていて、Windows環境のファイルサーバ用途として使用できる上、Active Directoryと連携できるため、既存の属性をそのまま使用できる。操作は、WindowsのGUIから行なえ、新しいオペレーション教育は不要。

 なお、同サービスには、ネットワークに同社のL2Lサービスが必要で、これにより既存の機器とセキュアな接続を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「北海道総合通信網」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039716


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ