ウチダスペクトラム、ソフト資産管理支援をクラウド型で提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウチダスペクトラム、ソフト資産管理支援をクラウド型で提供


掲載日:2012/05/31


News

 ウチダスペクトラム株式会社は、企業のソフトウェア資産管理(SAM)業務全体を支援する、クラウド型ソフトウェア資産管理支援サービス「SMART@SAM」の提供を開始した。

 「SMART@SAM」は、ソフトウェア資産管理の国際基準「ISO/IEC19770-1(JIS X0164-1:ソフトウェア資産管理−第1部 プロセス)」に対応した統括的なソフトウェア資産管理サービス。

 ソフトウェアのライフサイクルプロセス(購入/導入/異動/廃棄/棚卸)全体を支援する管理機能を備え、管理そのものを効率化できる。また、SAMを実施するための管理台帳(購入ライセンス/ハードウェア/導入ソフトウェア/ライセンス関連資産)を短期間に構築できる。

 余剰ライセンスを全社規模で可視化し、不足している部門に余剰ライセンスを再配置することで、全社規模でライセンス購入コストの最適化を図れる。導入ソフトウェアの名寄せ機能や、使用許諾に基づくアップグレード元ライセンスの割当機能、ダウングレード可能なライセンス製品の割当候補一覧も提供される。

 導入済みの収集ツールの種類に関わらず、インベントリデータ(導入ソフトウェア/ハードウェア)を棚卸データとして「SMART@SAM」に取り込むことができる。

 サービス利用料は1台あたり月額150円で、管理対象PCの台数に応じた契約になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク 【日本マイクロソフト】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 インベントリ収集だけでは不十分 「効率的なソフトウェア資産管理」とは 【NTTテクノクロス】 “保守期限切れ”でも機能するなら使う――IT機器の延命が好結果を生む理由 【カーバチュア・ジャパン】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 インベントリ収集だけでは不十分 「効率的なソフトウェア資産管理」とは “保守期限切れ”でも機能するなら使う――IT機器の延命が好結果を生む理由

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039681


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ