レノボ、新アーキテクチャのWSを発表、11L筐体サイズのモデルも

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、新アーキテクチャのWSを発表、11L筐体サイズのモデルも


掲載日:2012/05/31


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、新アーキテクチャを採用したワークステーション(WS)「ThinkStation E31」シリーズを発表した。

 「ThinkStation E31」シリーズは、22nmプロセスで製造されたXeonプロセッサE3-1200 v2製品ファミリーに加え、エントリーモデルにはCore i3プロセッサ・ファミリーを搭載している。CPUにメモリ・コントローラが統合され、1600MHzのDDR3メモリを最大32GBまで装備できるほか、USB3.0や6GbpsのSATA3.0にも対応している。高度な演算能力が求められるグラフィック処理や解析作業にも適していて、高い生産性によって作業時間の短縮などを図れる。

 流体工学に基づいて設計されたエアフローと高度な排熱設計を採用している。CPUや各種ドライブの熱を素早く排出するクーリングテクノロジーを採用し、CPUが高負荷時にも安定的な性能を利用できる上、アイドル時で24dBと人のささやき声よりも静かな優れた静音性を達成していて、快適な業務環境を提供する。

 「ThinkStation E31」は、エントリークラスのWSで、高性能グラフィックスの搭載や信頼性の高いRAIDシステム構築、マルチディスプレイ環境などに対応している。高い耐久性と信頼性を備えながら、用途に応じた機能拡張性を備え、初期導入コストを抑えられる。2D CADやデジタルコンテンツ制作、電子カルテや画像診断などを利用する医療業務など、高度な処理能力と描画性能を求めるユーザに適している。

 「ThinkPad E31 SFF」は、省スペースへの要望に対応するコンパクトモデル。限られた場所にも設置できる11Lの筐体サイズながら、フルサイズのマザーボードを採用しているほか、高性能なグラフィックスカードや各種ドライブの追加にも対応し、優れた拡張性を備えている。また、防振ゴムなどの振動対策や、ノイズへの対策が行なわれ、優れた静音性と耐久性を備え、設計業務や医療業務に適している。

 ストレージは最大2基まで搭載できるほか、マルチモニタや高度なグラフィック処理を行なう拡張カードに対応していて、「ThinkStation E31」はNVIDIA Quadro 2000を、「ThinkStation E31 SFF」はNVIDIA Quadro 600を搭載でき、デジタルコンテンツの制作や設計業務など、高負荷が掛かる作業も快適に行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039672


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ