エプソンダイレクト、拡張性に優れたミドルタワーPCの受注を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソンダイレクト、拡張性に優れたミドルタワーPCの受注を開始


掲載日:2012/05/30


News

 エプソンダイレクト株式会社は、ミドルタワーPCの新モデル「Endeavor Pro5300」の受注を開始した。

 「Endeavor Pro5300」は、チップセットにインテルZ77 Expressを採用、BTO(Build To Order)で第3世代Core i7/i5プロセッサを選択でき、CPU内蔵ビデオを使用できる。第3世代CoreプロセッサのCPU内蔵ビデオは、DirectX 11対応や動画編集・変換機能の強化などが行なわれている。また、コストを重視する場合には、コストパフォーマンスに優れた第2世代Core i3プロセッサも選択できる。約5Gbpsの高速なデータ転送に対応するUSB3.0にも標準対応している。

 優れた拡張性を備えたミドルタワーケースを採用し、7本の拡張スロットを装備している。PCI Express対応スロットに加え、PCIスロットも3本装備しているため、PCIボードも活用できる。機構面ではサイドパネルを外さずに4基のHDDベイにアクセスでき、HDDの増設や交換を行なえるHDDフロントアクセスに対応しているほか、ドライバなどの工具やボード固定用ネジ不要で拡張ボードを増設できるツールフリー構造や、本体移動時に利用できるキャリングハンドルなどの機構を備えている。

 OS、CPU、メモリ、ビデオ、HDD/SSD、光ディスクドライブなどを複数の選択肢から選択できるBTOに対応しているため、用途や予算に応じた適切な構成を選択でき、メモリは最大32GBに大容量化できる。ビデオはCPU内蔵のものに加え、CADやデジタルコンテンツ制作に適したOpenGL対応ビデオなどが用意されている。HDD/SSDはHDDからのデータ読み込み速度を高速化する技術“インテル スマート・レスポンス・テクノロジー”に対応したドライブ、データアクセスの高速化やバックアップなどを図れるRAIDキットなどから選択できる。そのほかにも増設用USB2.0/3.0、シリアル、パラレルなどの増設ポートを拡張スロットに追加することもできる。

 基本構成価格は10万6680円(税込)。


出荷日・発売日 −−−
価格 基本構成価格:10万6680円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039668


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ