エクセルソフト、画像処理開発ツールキットSDKの新版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、画像処理開発ツールキットSDKの新版をリリース


掲載日:2012/05/30


News

 エクセルソフト株式会社は、画像処理開発ツールキットSDK「ImagXpress v11」(.NETまたはActiveX)「ImageGear for .NET v20」「ImageGear for Silverlight v20」「ImageGear for Java v2」をリリースした。

 「ImagXpress v11」では、Windows 7ユーザ向けにマルチタッチ機能のタッチ ジェスチャーに対応した。また、JPEG 2000の表示が高速化されたほか、JPEG XRの圧縮と展開に対応した。最新のCamera Rawライブラリや最新のカメラモデルにも対応した。既存のマルチページTIFFファイルで、ファイルの任意の場所からTIFFのグループを挿入または削除できるようになった。

 「ImageGear for .NET v20」では、Excel/PowerPointファイルの表示に対応したほか、PDF/A-1a・A-1bファイルを作成できるようになった。また、ASP.NET/HTML5機能がアップデートされた。ASP.NETで複数の画像プロバイダを利用でき、サーバに保存される画像のアップロードサービスを利用できるほか、MVCで簡単に利用できるJavaScriptコントロールや、jQueryプラグインとして利用できるJavaScriptコントロールが追加された。

 「ImageGear for Silverlight v20」では、DICOM MPR(任意多断面再構成)の表示コントロールや、更に細かいアクセスコントロールを可能にするAnnotationセキュリティコントロール、NotateXpress XML Annotationフォーマットリーダなどが追加された。

 新製品の「ImageGear for Java v2」は、Javaアプリケーションに画像処理機能とファイル変換機能を簡単に組み込めるAPI。100以上のファイル形式を読み書きでき、ラスターファイル形式(GIF/TIFF/DICOMなど)にも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039656


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ