インフォコム、Web-ERPのBI機能と連携するダッシュボードを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インフォコム、Web-ERPのBI機能と連携するダッシュボードを提供


掲載日:2012/05/30


News

 インフォコムグループは、Web-ERP「GRANDIT」に標準搭載されているBI機能と連携する「BIダッシュボード for GRANDIT」の提供を6月に開始する。

 「BIダッシュボード for GRANDIT」では、「GRANDIT」に標準で搭載されているBI機能が、よりグラフィカルな表現を行なえるように強化され、「GRANDIT」に蓄積された膨大なデータの自動集計とリアルタイムな経営分析環境が提供され、経営の意思決定の迅速化を図れる。

 グループ経営を行なっている企業では、海外拠点の実績データまで集約した業績の把握も行なえる。また、PCに加え、iPadなどのタブレット端末からもアクセスでき、直感的な操作を行なうことで、分析した情報をタイムリーに把握できる。

 価格は、オンプレミス型が300万円からの予定。

 今後は、「GRANDIT for Cloud」のオプションサービスとしても提供される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

経営者が本当に欲しいデータを簡単に見える化する方法 【富士通マーケティング】 マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法「Actionista!」 【ジャストシステム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】
BI BI BI BI BI
常に経営者は企業のかじ取りに役立つデータ活用ツールを求めている。だが、その本音は「機能」が欲しいわけではない。実績に裏打ちされたノウハウが必要なのだ。 マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
知識がなくても様々な角度から分析が可能、全社員が活用できるBIとは? 導入企業900社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039649


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ