NJC、サーバ停止不要のSaaS型サーバ脆弱性対策サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NJC、サーバ停止不要のSaaS型サーバ脆弱性対策サービスを発売


掲載日:2012/05/29


News

 日本事務器株式会社(NJC)は、トレンドマイクロ株式会社の仮想パッチテクノロジーを利用したSaaS型サーバ脆弱性対策サービス「ServerVirtualPatchあんしんプラス」を6月に発売する。

 「ServerVirtualPatchあんしんプラス」は、OSやアプリケーションにセキュリティパッチの適用不要で、エージェントをサーバにインストールすることで、脆弱性を悪用する攻撃をネットワークレベルで検知・防御し、サーバの保護を図れる。サーバの再起動は不要なので、業務遂行に支障をきたさずに、セキュリティパッチを適用できないサーバを保護できる。

 SaaS型なので専用の管理サーバは不要で、エージェントのインストールはNJCがリモートで行なう。初期導入コストや運用時の作業負荷を抑えられ、保有するサーバが少ない環境でもサイバー攻撃対策を効率的に管理・運用できる。また、NJCのSaaS型ウイルス対策サービス「ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス あんしんプラス」と併用することで、ウイルス対策から脆弱性対策までを行なえる。

 脆弱性対策(仮想パッチ)では、事前に設定された脆弱性ルールに基づいて、専用エージェントが攻撃からサーバを保護する。OSやミドルウェアなどの脆弱性に対する攻撃を、運用の負荷を意識せずに防御でき、サーバOSと100以上のアプリケーションの脆弱性に対応する。

 自動推奨スキャン機能では、専用エージェントがサーバ内のシステム情報(起動サービス、インストールモジュール、設定情報など)を自動スキャンして脆弱性を発見し、発見された脆弱性に対する仮想パッチを自動で適用する。レポート作成機能では、管理画面からインターネットを通じてログの閲覧、レポートの作成を行なえる。また、ヘルプデスクサービスでは、問い合わせに電話またはメールで対応する。エージェントインストールに関する問い合わせ、管理画面やレポート作成などに関する問い合わせに対応する。

 価格は、1台月額6600円からで、月払いまたは年払いを選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 1台月額6600円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039641


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ