Google、様々なファイルを保存/共有できるドライブを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Google、様々なファイルを保存/共有できるドライブを発表


掲載日:2012/05/28


News

 Googleは、ファイルをクラウド上に保管することで、自宅やオフィス、外出先から様々なデバイスで簡単にファイルにアクセスできる「Google ドライブ」を発表した。

 「Google ドライブ」では、Google ドキュメントをそのまま使えるため、共有した文書/スプレッドシート/プレゼンテーションではリアルタイムでの共同作業が可能。PDF/写真/動画でも、コメントの追加や返信がGmailを通じて通知される。また、ファイルやフォルダを、同僚や社外の顧客、ベンダ、パートナーと共有でき、誰が閲覧/更新できるかの設定をいつでも変更できる。

 PCにインストールするか、Android搭載端末にアプリをインストールすることで利用開始できる(iOS向けアプリも開発中)。

 検索機能では、ファイルの所有者や種類で検索できる上、OCR(光学式文字認識)を使ってスキャンされたドキュメントの画像も認識できる(英語には対応済みで、日本語にも対応する予定)。

 他のGoogle Appsのサービスと同じインフラで設計されているため、Google Appsの安全性・信頼性がそのまま適用される。管理者は個人や部署ごとに容量を追加/削除できる。ファイルはブラウザと同社サーバ間を移動する際に暗号化されるほか、オプションの2段階認証では、携帯電話でセキュリティコードを用いたサインインが必要になるため、権限のないアカウントからの不正アクセスを防げる。データは複数のデータセンタで複製され、1つのデータセンタが使用できなくなっても、ユーザのファイルは復元される。99.9%の稼働率が保証されていて、確実にファイルを入手できる。24時間利用できるオンラインサポートや電話でのサポートも用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「グーグル」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

オンプレミスのデータセンターに従量制ITモデルを実装すると何が変わるのか? 【日本ヒューレット・パッカード】 ソフトウェア定義型データセンター VMware環境データ保護を最新鋭化する方法 【EMCジャパン】 クラウドだけでは解決できない、大規模コンテンツ配信やIoTにどう対応する? 【シュナイダーエレクトリック】 IoT導入効果を最大化、データセンターの「シフトレフト」を実現するには? 【日本ヒューレット・パッカード】 ハイブリッド化してもダウンタイムが減らない、その原因はローカルにあり 【シュナイダーエレクトリック】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
オンプレミスのデータセンターに従量制ITモデルを実装すると何が変わるのか? ソフトウェア定義型データセンター VMware環境データ保護を最新鋭化する方法 クラウドだけでは解決できない、大規模コンテンツ配信やIoTにどう対応する? IoT導入効果を最大化、データセンターの「シフトレフト」を実現するには? ハイブリッド化してもダウンタイムが減らない、その原因はローカルにあり

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039619


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ