IIJ、VMware vSphereなど採用した仮想化プラットフォームを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、VMware vSphereなど採用した仮想化プラットフォームを提供


掲載日:2012/05/28


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、クラウドサービス「IIJ GIOサービス」のラインアップに、「IIJ GIOコンポーネントサービス 仮想化プラットフォーム VWシリーズ」を追加し、8月に提供を開始する。

 「IIJ GIO」では、仮想サーバ/専有サーバの2種類が提供されている。今回、同じサービス基盤上に仮想化技術としてVMware vSphere、ストレージ製品としてEMCのユニファイド・ストレージを採用した仮想化プラットフォームが提供される。従来から提供されている仮想サーバや専有サーバに比べ、仮想基盤上のOSやアプリケーションを自由に設計/構築できるため、業務環境や要件に合ったシステムをクラウド上に構築できる。

 一般的なIaaSとは異なり、仮想サーバ自体を自由に設計/構築できる仮想化プラットフォームが提供される。商用アプリケーションの多くはVMware環境をサポートしているため、今回の新ラインアップを基盤に採用することで、様々なシステムを「IIJ GIO」上に容易に構築できる。また、NFS/iSCSI/Fibre Channelといった接続プロトコルに対応し、様々なストレージメニューが提供されるため、初期投資や運用コストを抑えながら、エンタープライズシステムの構築に求められるニーズに、容易にクラウド上で対応できる。

 IIJ GIOコンポーネントサービスで提供されているネットワーク接続や監視などの各種アドオンメニューと自由に組み合わせられ、組み合わせ可能なアドオンは1000種類以上あるため、仮想基盤の自由度に加え、従来以上に個別カスタマイズに柔軟に対応できる。また、利用可能なソフトウェアを集めたソフトウェア配信ポータルが、8月から順次提供され、必要なソフトウェアをセキュアな環境から安全にダウンロードし、迅速にサーバを構築できる。今後は、ソフトウェアイメージの保管やライセンスの管理、課金代行など、様々な追加機能が提供される予定。

 利用用途の1つとして、ディザスタリカバリを目的にしたオンプレミス環境とのハイブリットクラウド利用が想定されていて、今後は株式会社ネットワールドと共同で、VMware vCenter Site Recovery Managerを利用して、ディザスタリカバリを行なうためのソリューションが開発される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

グローバルIP-VPN/マネージドICT/クラウドサービス 【シンガポールテレコム・ジャパン】 タカラトミー、住友生命など、大手企業6社がIaaSを選んだ理由 【日本電気】 基幹業務システムの俊敏性と信頼性を最大化 クラウド移行の秘訣 【日本アイ・ビー・エム】 先進企業のクラウドサービス活用術、導入効果を高めるポイントは 【日本オラクル】 全クラウドサービスを再確認、自社に最適な形態は? 【日本電気】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
グローバル展開を迅速化!その企業が頼りにした“クラウド”とは 良さそうだけど実際の効果はどうなの?【IaaSを導入してみて分かったこと】 レガシーなワークロード、いつまでも使い続ける? 効率重視のクラウド移行指南 東京ガスグループ 他、事例紹介:PaaS/IaaSは実際どう使われているのか 全クラウドサービスを再確認、自社に最適な形態は?

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039608


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ