F5、ADC製品にアプリケーション配信最適化の機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


F5、ADC製品にアプリケーション配信最適化の機能を追加


掲載日:2012/05/25


News

 F5ネットワークスジャパン株式会社(F5)は、アプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)製品「BIG-IP」に、アプリケーション配信最適化の機能を追加した。同機能は、6月下旬に提供される予定の「BIG-IP ver11.2」で利用できる。

 今回、セキュリティとユーザ・エクスペリエンスの最適化を図るWeb高速化プロトコル“SPDY”に対応する。また、プライベート/パブリック/ハイブリッドを問わずクラウド環境下でのアプリケーション配信の高速化を図れ、リモート/モバイル・ユーザの利便性の向上と運用管理の簡素化を図れる。

 アプリケーション配信最適化の機能として、大容量画像の最適化と配信の効率化、トラフィックの優先付けを利用したモバイル・ネットワークの待機時間の短縮と高速化、HTMLやXMLなどの表示を指示する仕様のCSS(Cascading Style Sheets)オブジェクトのバージョン編集、コンテンツのリオーダリング(content re-ordering)などの新機能が提供される。

 HTTPを更に拡張するWeb高速化プロトコル“SPDY”をサポートし、SPDYゲートウェイは、既存のWeb・アプリケーション・サーバをそのまま利用して、バックエンドでSPDYを利用したリクエストをHTTPに変換する機能を備えているため、既存インフラを有効活用しながら導入を検討できる。また、画像最適化ソリューションでは、利用者のアクセス環境を認識して、画像を適切なサイズに調整できる上、不要なメタデータの削除、画像フォーマットの変換などを行なうことで、画像配信の効率化を図れるため、ページ・ロードにかかる時間や、使用帯域、コストの削減を図れる。

 F5 Enterprise Manager Centralized Analytics Moduleを利用することで、クラウド/オンプレミスを問わず、ユーザ/アプリケーション/ネットワークのコンテキスト全体やパフォーマンスを可視化でき、状況把握を簡素化することで、インフラ更新や運用管理のコスト削減を図れ、ハイブリッド・クラウド環境や複数のデータセンタにまたがるアプリケーションのパフォーマンス監視の効率化を図れる。また、関連データを単一のビューで確認できるため、視認性が向上し、パフォーマンスの監視、潜在的なボトルネックの特定、ITニーズへのより良い対処を図れるほか、リアルタイムなアプリケーションのパフォーマンス指標が提供されるため、最適化テクノロジーを活用したメリットを享受できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ADC/ロードバランサ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ADC/ロードバランサ」関連情報をランダムに表示しています。

「ADC/ロードバランサ」関連の製品

仮想ADC/ロードバランサー Brocade Virtual Traffic Manager 【SCSK】 Netwiserシリーズ ロードバランサー 【セイコーソリューションズ】 Barracuda Load Balancer 【バラクーダネットワークスジャパン】 アプリケーションデリバリコントローラ Array APVシリーズ 【アレイ・ネットワークス】 PAS-K シリーズ 【パイオリンク】
ADC/ロードバランサ ADC/ロードバランサ ADC/ロードバランサ ADC/ロードバランサ ADC/ロードバランサ
SSLアクセラレータを標準搭載する、仮想ADC(L7ロードバランサー/アプリケーション・デリバリ・コントローラ)。ソフトウェアベースのためクラウド・仮想環境に最適。 中小規模システムに最適なロードバランサー。必要な機能に絞り低コスト導入可能。
CLIと同じ内容が設定できる日本語Web対応。
全国オンサイト保守など設定・運用面でも安心。
トラフィックを複数のサーバへ負荷分散。サーバ障害に備えたフェールオーバ機能やセキュリティ対策に有効な不正侵入防御機能を搭載した低価格・簡単操作のロードバランサ。 最先端のマルチコア処理、ハードウェア高速化モジュール、エネルギー効率のよいコンポーネント、10Gbitイーサネット接続等が特長のアプリケーションデリバリコントローラ。 PAS-Kシリーズは、負荷分散機能とセキュリティのための高性能処理、及び、拡張性を高めるために設計されたアドバンストADC製品。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039607


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ADC/ロードバランサ > ADC/ロードバランサのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ