ブレインズスクエア、USB型ディスク消去装置にブート機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレインズスクエア、USB型ディスク消去装置にブート機能を追加


掲載日:2012/05/24


News

 ブレインズスクエア株式会社は、PCのリサイクル・廃棄に利用できるUSBタイプのディスク消去装置「SECUDRIVE Sanitizer Portable」の、ブート機能を追加できる新製品を発売した。同社のECサイトで購入でき、価格は1万8900円(税込)。

 「SECUDRIVE Sanitizer Portable」は、HDDの全データを高速で完全消去できるUSBメモリ。今回の新製品では、ブート機能を、Webサイトで製作ツールをダウンロード後、ユーザが直接追加できる。PCのHDDからブートできない場合や、CD-ROMドライブがないノートPCでも、USBメモリからブートして消去作業を開始できる。

 マルチスレッド方式の高速消去機能を利用できるため、HDDが複数あるPCの場合でも短時間で完全消去作業を完了できる。ディスク消去の開始後には、USBメモリをほかのPCに接続して複数台のPCで同時に消去作業を行なえるため、地理的に同じ場所にある事業場内では、PCの台数に関係なく無制限で利用できる(PC廃棄業者のような商業目的で使用する場合は別途のライセンス契約が必要)。

 「SECUDRIVE Sanitizer Portable」の既存ユーザも、ソフトウェアをアップグレードすることで、同機能を無料で利用できる。


出荷日・発売日 2012年5月22日 発売
価格 1万8900円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039568


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ