NTT-IT、節電対策を支援する夏季限定テレワークサービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-IT、節電対策を支援する夏季限定テレワークサービスを発売


掲載日:2012/05/24


News

 NTTアイティ株式会社は、リモートアクセス製品「マジックコネクト」とWeb会議製品「ミーティングプラザ」で、オフィスの節電対策を支援する夏季限定テレワークサービスを発売した。

 「マジックコネクト」では、インターネットを経由して、会社のPCやサーバにリモート接続して画面を転送でき、社内の情報を社外に持ち出さずに安全にPC業務を行なえる。「ミーティングプラザ」では、Webブラウザを用いて会議でき、資料を共有しながら効率的に打ち合わせできる。両製品とも、Webを閲覧できるインターネット接続環境があれば、ネットワーク機器の設定を変更せずに簡単に導入できる。これにより、社員は自宅からでもオフィスにいるのと同様に、PC業務や打ち合わせを行なえる。

 今回発売された夏季限定テレワークサービスは、9月末まで利用できる。「マジックコネクト」では、会社の自席PCにリモートアクセスするタイプの利用者アカウントが提供され、利用開始日にかかわらず9月末まで定額で利用できる(1アカウントにつき1万円、5アカウント単位での提供)。また、自席PCを遠隔から起動する「WOLコントローラ」をオプションで購入すると(1台12万円)、追加費用なしで「WOLコントローラ」にもリモートアクセスできるようになる。これにより、会社の自席PCを常時起動しておくことが不要になり、オフィスの節電を支援する。10月以降は、標準のサービスに移行することで継続して利用できる。

 一方、「ミーティングプラザ」の夏季限定サービスでは、初期費用は320アカウントまで無料。月額基本料は、最大同時接続32拠点・基本利用時間2時間(利用者合計)までで2500円で、2時間を超えた場合は超過使用料1分15円が発生する。ただし、計画停電や電力使用制限令が発出された場合と、日本国内で震度5強以上の地震が発生した場合は、当該月と翌月の超過使用料の上限は9万8000円になる。10月以降は、従来の「ミーティングプラザ BCPサービス」として継続して利用できる。


出荷日・発売日 2012年5月23日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

「リモートアクセス」関連の製品

モバイル活用促進術――現場も驚く対応力をIT部門が手に入れる? 【ヴイエムウェア株式会社】 Barracuda SSL VPN 【バラクーダネットワークスジャパン】 スマホで社内Webに接続したい 【コネクトワン】
リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス
解説動画:モバイルの自由度の高さも管理の楽さも手に入れるには 外出先や出張先、在宅勤務など、社外・外部から内部ネットワークリソースへWebブラウザやスマートデバイスを利用してセキュアなアクセスを実現。 スマホで社内Webに接続したい

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039567


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ