提携:NECとSASがビッグデータ領域で協業、NECがSASのBA製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NECとSASがビッグデータ領域で協業、NECがSASのBA製品発売


掲載日:2012/05/24


News

 日本電気株式会社(NEC)とSAS Institute Japan株式会社(SAS)は、“ビッグデータ(データ爆発)”関連事業の強化を図るために協業し、NECがSASのビジネス・アナリティクス(BA)製品を発売する。また、NECが有する業種ノウハウとSASが有するデータ活用ノウハウを連携し、各業種特有の大量データ分析視点や分析手法を標準化したテンプレート(雛形)10種を共同開発、NECが9月にが発売する。

 NECの高速データ分析プラットフォーム「InfoFrame DWH Appliance」(IDA)と、SASのBAソリューションを連携することで、他のプラットフォームを利用した場合に比べ、分析処理を10倍以上高速化できる。分析のトライ&エラーが迅速に行なわれることで、データ活用のPDCAサイクルを加速できるほか、システムの構築・運用の簡易化を図れ、システム運用費(TCO)を最大3分の1に低減できる(いずれもNEC試算)。

 CGM(Consumer Generated Media)から収集されたデータ活用を中心に、ネットサービス業、通信業、流通・サービス業、製造業など業界特有の大量データ分析視点、分析データの作り方、分析方法論、アウトプット例などが、10種類のテンプレートとして整備されている。同テンプレートを利用することで、個別開発に比べ、システム開発期間やコストを低減できる上、手元にあるデータの分析・活用を迅速に行なえる。

 なお、両社は共同で、システムの導入・構築を行なう体制を100人規模で確立。TB(テラバイト)からPB(ペタバイト)を超えるデータを活用するシステムの提案・販売、システム構築を行なう。また、統計解析・データマイニングをビジネスシーンに適用し、SASを使用した分析モデルの構築・実行支援を行なう体制も確立する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039562


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ