サイボウズとCTC、地図とグループウェアをSharePoint上で融合

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイボウズとCTC、地図とグループウェアをSharePoint上で融合


掲載日:2012/05/22


News

 サイボウズ株式会社は、Microsoft SharePointServer上で開発されたグループウェア「Cybozu SP Apps 2010」と、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)の位置情報ソリューション「Spatial Insight Plus」が連携し、CTCのSI(システムインテグレーション)サービスとして6月14日に提供開始されると発表した。

 「Cybozu SP Apps 2010」は、スケジュールやディスカッションの機能を備えている。「Spatial Insight Plus」では、企業内情報の位置に関する属性と時間に関する属性を活用し、業務ニーズに沿ったビューを構築できる。

 今回の連携では、「Spatial Insight Plus」の地図上に展開される顧客・契約店舗・設備などの情報と、「Cybozu SP Apps 2010」に登録される活動スケジュール・活動進捗・活動履歴の情報を、SharePointの業務ポータル上にシームレスに集約表示できる。これにより、地図上での操作を起点にした情報活用を図れる。

 オンプレミス(自社内運用)と、CTCのデータセンタを利用したクラウドサービスの両方に対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

ストレスチェック制度対応、年1回の実施でも無駄を出さない方法 【インフォグリーン】 LINEの兄弟会社が開発したビジネス版LINE「Works Mobile」 【ワークスモバイルジャパン】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 InSite for Business 【ディスカバリーズ】 ガリガリ君の赤城乳業、クラウドでスピード経営へ 老舗の挑戦 【KDDI】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
無駄が多いストレスチェック義務への対応――意外な解決ツール 仕事のやりとりで、「すぐに返事がもらえない」「うまく伝わらない」といったモヤモヤを感じたことはないだろうか? 「Works Mobile」がその解決策になるかもしれない。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 マイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」にSharePointのサイトテンプレート「InSite」を標準実装。1名からでも利用可能。スマホ、iPad、携帯、マルチデバイス対応。 Office 365移行に立ちはだかる“Notesの壁”――赤木乳業の挑戦

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039533


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ