日本ソフト販売、顧客を業種とエリアから分析できるツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ソフト販売、顧客を業種とエリアから分析できるツールを発売


掲載日:2012/05/21


News

 日本ソフト販売株式会社は、戦略的なマーケティングツール「業種分析プロ」を5月25日に発売する。価格は3万8000円(税込)。

 「業種分析プロ」は、企業・店舗・団体などが保有する顧客データを業種とエリアから多角的に分析するほか、新規のターゲットでも業種とエリアから分析する。所有しているマスタデータを、同社の企業電話帳DB「グリーンページ」のデータと比較して導き出した、業種分析の対象データをもとに業種分析を行ない、全国または市区町村ごとに業種傾向を分析して、グラフや一覧表に表示する。業種ごとに地域の傾向も分析する。

 電子電話帳全国版・地域版(Ver.9〜Ver.17)または業種版(Ver.9〜Ver.17)がPCにインストールされている場合は、電子電話帳のアドレスデータを読み込んで分析できるほか、別売りの地図ソフト・スーパーマップル・デジタル12(昭文社)と連携させて使用することで、分析結果を地図上にプロット表示できる。また、1005種類の業種に分類された全国企業データ約820万件から、地域に属する法人全体の業種動向を分析して、グラフや一覧表に表示でき、ターゲットの業種が多い地域を探して拡販につなげるなど、エリアマーケティングに利用できる。

 顧客データの中に、住所表記が間違ったデータや連絡不能なデータ、市区町村合併に未対応のデータをチェックでき、結果から確認や修正を行なえる。


出荷日・発売日 2012年5月25日 発売
価格 3万8000円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 Microsoft Dynamics 365 【日立ソリューションズ】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。 デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039514


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ