Absolute、MDMの新版でBYOD対応やAndroid管理などを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Absolute、MDMの新版でBYOD対応やAndroid管理などを拡充


掲載日:2012/05/21


News

 Absolute Software株式会社は、MDMの新バージョン「Absolute Manage 6.1」を発売した。

 今回の新バージョンでは、BYOD(Bring Your Own Device)に対応した機能が強化され、個人所有のデバイスを業務利用させる際に必要な管理項目や運用手順が提供される。デバイス種別(個人所有か会社所有か)の管理などに加え、ポリシーベースの管理も可能で、例えばJailbreakを検知した場合に警告メッセージを自動送信できる。

 Android/Windows Phoneの管理機能も強化され、パスワードポリシーやネットワーク構成、ハードウェア機能の無効化など、構成を設定/配布できる。Androidに対してはアプリケーションの自動復活も可能(特定機種のみ)。

 ポリシー機能の強化では、アプリケーションを自動インストール/自動削除できるようになったほか、サードパーティのアプリケーションに対応した。ポリシーに合致した場合のアクション機能も拡充され、メール/SMS送信やローミング設定変更、デバイスロック、構成プロファイル削除、MDM管理下からの排除などに対応した。

 ファイル管理機能の強化では、ファイルを自動配布/削除できるようになったほか、XML/XSLに対応した。回線種別に応じて、Wi-Fiの場合のみ配信することなども可能になった。


出荷日・発売日 2012年5月18日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

使い勝手が良く、唯一無二の価値を提供する VMware AirWatch 【ヴイエムウェア+他】 MDMを“オワコン”にしたスマホ管理の新標準「EMM」とは? 【ヴイエムウェア】 導入したMDMはペイできるのか? 費用対効果を徹底検証 【エムオーテックス】 モバイル活用に失敗する原因が分かる、最新の操作ログ管理 【エムオーテックス】 NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】
MDM MDM MDM MDM MDM
モバイル活用や効率的な管理を進める上で気になるのが先進企業の事例。モバイルへの期待が高まる中でどのようなツールやサービスを使っているのか。エキスパートが答える。 使ってみて分かる「MDMの壁」 本当に使えるモバイル管理術とは 分かりづらいMDMの費用対効果――コスト削減効果の計算法を公開 不正利用を突き止めろ! MDMのログ管理はここまで進化している! スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039510


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ