クォーレスト、4u統合型ストレージの10G-Base-Tモデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、4u統合型ストレージの10G-Base-Tモデルを発売


掲載日:2012/05/17


News

 株式会社クォーレストは、Qsan Technology社の4u(1u=44.45mm)ラックマウント・統合型ストレージの10G-Base-Tモデル「U600Q-S424T」を発売した。

 「Qsan U600Q」シリーズは、NASとSANを1台のシャーシに統合していて、ファイルレベル・データとブロックレベル・データに同時アクセスできる。様々なプロトコルとデータ形式に対応した統合プラットフォームを提供し、データ・ネットワークとストレージ・ネットワークを集約化することで、ITインフラの簡素化、運用・管理コストの低減を図れる。また、エンタープライズ向け統合型システムの「U600Q」シリーズは、ストレージ効率を向上する機能、優れたパフォーマンスとバックアップ機能、データ保護機能を搭載している。

 フロントエンドに10GbEポート×2、GbEポート×3、バックエンドにSAS 6Gbps、SATA 6Gbps HDDまたはSSDを装備する。RAID 0/1/5/6/10/50/60をサポートするハードウェアRAIDを備えているほか、ストレージを有効活用するシン・プロビジョニング、デ・デュプリケーション&コンプレッション機能を搭載している。スナップショット、ボリューム・クローン、バッテリ・バックアップ・モジュール、アンチ・ウイルスによるデータ保護機能を搭載しているほか、リモート・レプリケーション&Amazon S3のクラウド・バックアップによる総合的なバックアップを行なえる。最大192台のドライブを接続できる拡張性を備えている。

 Qsan UnifiedAUTHを備え、Active DirectoryやLDAPなどのディレクトリ・サービスを統合でき、シングル・サインオン(SSO)と同様に、異なったデータ・サービス上で一貫したアカウント管理を行なえる。また、管理ツール「QCentral」を備え、Javaベースの総合管理インターフェースで、1台のQsanストレージ・システムのユーザ・インターフェースから、ネットワーク上の全Qsanストレージ・システムを一括管理できる。

 消費電力の低減を図れる各種機能を搭載している。ディスク自動停止機能では、HDDの電力消費を最小化できるほか、「J300Q」シリーズ拡張ユニットを併用した場合、拡張ユニット上のディスクでも同様の機能を利用できる。また、冷却システムは設置環境温度をモニタリングし、ホットスワップ方式のファン・モジュールを効率的に制御する。電力変換効率に優れ、発熱量が少ない80Plusホットスワップ・リダンダント電源を採用している。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039476


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ