レノボ、Core i3-2370M搭載の法人向けノートブックPCを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、Core i3-2370M搭載の法人向けノートブックPCを発表


掲載日:2012/05/16


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、法人向けノートブックPCシリーズ「ThinkPad」に、Core i3-2370Mプロセッサを搭載した「ThinkPad Edge E530」「ThinkPad Edge E430」を発表した。

 「ThinkPad Edge E530」は、LEDバックライト付き15.6インチHD TFT液晶またはLEDバックライト付き15.6インチHD+ TFT液晶(光沢なし)を、「ThinkPad Edge E430」は、LEDバックライト付き14インチHD TFT液晶(光沢なし)を搭載できる。

 「ThinkPad Edge E530」は、Core i3-2370Mプロセッサを搭載しているほか、NVIDIA GeForce GT 630Mディスクリート・グラフィックスを搭載している。また、内蔵カメラを使用したVoIPなどの遠隔地とのビデオ会議なども、Dolby Advanced Audio v2を利用することで、クリアな音声で行なえる。

 キーボードは、テンキー付き/なしの2タイプが用意され、利用目的に合わせて選択できる(Web販売のみ選択可能)。また、高速USB3.0を3ポート、HDMI、盗難防止用のセキュリティ・ロック・スロットも搭載している。ミッドナイト・ブラック、アークティック・ブルー、ヒートウェイブ・レッド、アルミ・ブラック(光沢なし)の4色のカラーバリエーションが用意されている。

 新サービス「Lenovo Cloud Storage by SugarSync」を搭載している。同サービスは、同期型オンラインストレージサービス「SugarSync」と同社が提携したクラウドサービスで、同社のPCやタブレット端末を使用する際に、サインアップすることで、無償で最大5GBまでのデータをクラウドで保管、同期、共有できる。また、「Lenovo Cloud Storage by SugarSync」は、Windows 7とAndroid搭載スマートフォンに対応しているため、PCやタブレット端末など複数の機器で共有できる。なお、5GB以上必要な場合は各種の有償プランを選択できる。

 また同社は、ThinkPad用のUSB3.0オプションとして、「ThinkPad USB3.0ドック」を発表した。ThinkPad同様ピーチスキン加工が行なわれ、デザインが一新された。USB3.0を5ポート(前面×3、背面×2)、2つのDVIポート(DVIからVGAの変換アダプタ×1同梱)、ギガビットイーサーネットを接続でき、USBケーブル1本をThinkPad USB3.0ドックと接続するだけで、モニタやLANを利用できる。盗難防止用のセキュリティ・ロック・スロットを搭載するほか、電源投入時に、ThinkPadの“i”の点が赤く点灯する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039451


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ