ゼネックITS、既存サーバからスムーズに移行できるIaaSを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゼネックITS、既存サーバからスムーズに移行できるIaaSを発表


掲載日:2012/05/16


News

 株式会社ゼネックITソリューションズは、既存の社内サーバ(物理・仮想問わず)を再インストール不要で現状の設定のまま移行でき、スムーズに利用できるクラウドサービス「CloudCube」をリリースした。

 「CloudCube」は、VMware社のvSphere5プラットフォームを全面採用したIaaS型のサービス。システムを稼働させるためのハードウェア・OS・ネットワーク基盤を、インターネットやプライベートネットワークを介して利用できる。

 料金プランは「サーバープラン」と「リソースプラン」の2種類。必要に応じて最短1ヵ月から利用できる。「サーバープラン」は、1サーバごとの月額料金で利用できる。スペックはあらかじめ固定されたものから選択でき、HDDの追加などのオプションを利用できる。コントロールパネルからサーバの電源オン/オフやコンソールアクセスが可能。「リソースプラン」では、ある程度のまとまったリソース(CPUサイズ・メモリサイズ・ディスクサイズ)を契約し、ユーザ側でその範囲内で自由にサーバを作成できる。リソースの調整も契約の範囲内で自由に増減できる。

 オプションで、物理的にサーバを1台から預かりクラウド環境とプライベートLANで接続でき、キャリアの制限なくユーザ企業専用回線を引き込むことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「ゼネックITソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

「ゼネックITソリューションズ」ニュース

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 【日本アイ・ビー・エム】 国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは 【富士通株式会社】 グローバルIP-VPN/マネージドICT/クラウドサービス 【シンガポールテレコム・ジャパン】 クラウドサービスを「中の人」が解説――今、注目すべき重要技術とは? 【インターネットイニシアティブ】 アプリケーションのクラウド移行で「守るべきルール」と「破るべきルール」 【F5ネットワークスジャパン】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは グローバル展開を迅速化!その企業が頼りにした“クラウド”とは クラウドサービスを「中の人」が解説――今、注目すべき重要技術とは? アプリケーションのクラウド移行で「守るべきルール」と「破るべきルール」

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039435


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ