ソニー、LEDバックライト採用の業務用液晶ディスプレイなど発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー、LEDバックライト採用の業務用液晶ディスプレイなど発売


掲載日:2012/05/16


News

 ソニーは、LEDバックライトを採用し高輝度・高画質を達成したモデルなど、業務用液晶ディスプレイ5機種を6月8日から順次発売する。価格はオープン価格。

 今回の5機種は、商業施設や企業、ホテルなどのエントランスホールやロビーなど、屋内の明るい場所での映像/情報表示用途や、企業でのプレゼンテーションや教育機関の電子掲示板などの用途に適している。

 「FWD-S55H2」は、55VインチのフルHD液晶ディスプレイで、LEDバックライトを搭載し、パネル輝度1000カンデラ/平方メートル、コントラスト比4000:1の高輝度・高コントラストな液晶パネルを採用し、明るい場所でも鮮明で視認性の高い映像を再現する。省電力設計を採用し、CCFL(冷陰極蛍光ランプ)搭載の従来機に比べ最大約10%の消費電力低減を達成している。また、医療用デジタル画像の通信規格“DICOM”に対応したガンマ設定も行なえ、X線・CT・MRIなどの医療用画像参照用ディスプレイとしても利用できる。

 55インチの大画面で、幅19mmのスリムなベゼルデザインを採用しているほか、別売のオプションボードを装着することで、HD-SDI/SDIの入力に対応し、高品質の映像を伝送できる。

 55VインチのフルHD液晶ディスプレイ「FWD-55B2」、46Vインチの「FWD-46B2」、42Vインチの「FWD-42B2」は、LEDバックライトを搭載し、パネル輝度500カンデラ/平方メートル(「FWD-55B2」は450カンデラ/平方メートル)、コントラスト比4000:1の液晶パネルを採用している。設置空間への調和を配慮し、ベゼル幅16mmのスリムなデザインを採用している。32VインチWXGA液晶ディスプレイ「FWD-32B1」は、本体背面のキャビネットに音声を再生できる7W+7Wのステレオスピーカーを内蔵している。

 「FWD-55B2」「FWD-46B2」は、厚さ84mmの薄型化を図っているほか、「FWD-42B2」は88mm、「FWD-32B1」は117mmの薄型化を図っている。空冷用のファンが非搭載で、ファンノイズが発生しない。

 5機種とも、消費電力を“高”“低”の2段階でセーブでき、標準値に比べ“高”では40%以上、“低”では25%以上輝度を下げることで、消費電力の低減を図れる。液晶ディスプレイパネルを含む本体の保証が、“2年間または累積時間1万5000時間の早い方”に設定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039426


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ