リコー、EFI社製コントローラ搭載のプリンタユニット2製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、EFI社製コントローラ搭載のプリンタユニット2製品を発売


掲載日:2012/05/15


News

 株式会社リコーは、デジタルフルカラー複合機用プリンタユニットの新製品「imagioプリンタユニット タイプF3070」と「imagioプリンタユニット タイプF3060」の2製品を5月18日に発売する。価格は75万円。

 「imagioプリンタユニット タイプF3070/F3060」は、米国Electronics For Imaging,Inc.(EFI社)製の高性能Fieryコントローラを搭載している。フルカラー複合機「imagio MP C5002/C4002/C3302/C2802」シリーズと組み合わせて使用することで、カラーマネジメント機能などを活用した、高速・高画質なカラー印刷を行なえる。

 Adobe社純正PostScript3を搭載している。1200dpiの解像度を備えている上、スムージング処理を行なうことで、9600dpi相当×600dpiの高解像度出力を行なえ、写真データを高精細に再現できる。EFI社のユーティリティーソフト「Fiery Command WorkStation 5.3」を搭載し、日常の色補正から高度なICCプロファイルの編集まで高精度なカラーマネジメントを行なえる。キャリブレーション機能を使用することで、常に一定の色味で出力できるほか、Japan Color、DICなど複数のICCプロファイルを適用することで、各規格のターゲットに色味を近づけたり、独自に作成したシミュレーションファイルも適用できる。オプションのSpot-Onを利用することで、特色(スポットカラー)も適切な色で出力できる。

 「Fiery System 10e」を採用しているほか、CPUにPentium Dual Core E5300(2.60GHz)と1GBのメモリを搭載し、グラフィックなど大容量のPostScriptデータも高速に処理できる。同梱のユーティリティーソフト「Fiery Remote Scan」を利用することで、スキャンしたデータを、プリンタユニットのHDDに保存したり、ネットワーク上のPCに保存できるほか、メールの添付データとして送信することもできる。

 専門のカスタマーエンジニアが訪問し、操作説明を行なう。“プリンター機能編”“カラー調整編”“スキャナ編”などのメニューが用意され、様々な機能を使いこなせるようにサポートする。オプションで、網点を表現するハーフトーンシミュレーション機能などを備えた「EFI Graphic Arts Basic Plus Package」と、印刷時にデータ内の画像ごとに色味などを編集できる機能などを備えた「EFI Productivity Package」が新たに用意されたことで、高度なニーズに対応する(いずれも2012年夏発売予定)。


出荷日・発売日 2012年5月18日 発売
価格 75万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039422


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ