日本IBM、SNS機能を統合した企業内ポータル・ソフトを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、SNS機能を統合した企業内ポータル・ソフトを発表


掲載日:2012/05/15


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、つぶやきブログやプロフィールを登録することでユーザ交流を行なえる機能などのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)機能が統合され、社内コミュニケーションの円滑化を図れる企業内ポータル・ソフトの新製品「IBM Intranet Experience Suite V8.0」を発表した。

 「IBM Intranet Experience Suite V8.0」は、従来個別に販売されていたポータル機能やSNS、検索機能などをワンパッケージにしたことで料金が抑えられるため、社員同士が意見交換したり情報を共有できるソーシャル型イントラネット・サイトを低コストで構築できる。

 短い文章で近況を相互に伝えられる“つぶやきブログ”や、文書や表計算、プレゼンテーションなどのファイルを共有し、関係者全員で編集や確認を行なえる機能などを備えている。利用者は所属部門や専門分野、従事しているプロジェクトなどをプロフィールに入力することで、必要な情報や業務上関連する利用者が自動的に検索され、業務の効率化やコミュニケーションの円滑化を図れる。また、英語や日本語に加え、中国語やタイ語など32言語に対応し、グローバル展開を図る企業にも適している。

 使用料金は、最小構成で1936万9000円(70 PVU:Processor Value Unitの場合)で、数百名規模の利用者数で活用でき、個別購入に比べ半額程度で利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 最小構成:1936万9000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EIP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EIP」関連情報をランダムに表示しています。

「EIP」関連の製品

Office 365 / Google Apps 各種アドオン導入支援サービス 【サテライトオフィス+他】 Discoveries InSite 【ディスカバリーズ】 Liferay Portal 【イージフ】
EIP EIP EIP
メールやスケジューラなど、企業の情報系インフラを「所有」から「利用」へチェンジすることで運用・管理の負荷とコストを削減するSaaS型の統合オフィスツール Microsoft Office 365 に含まれる SharePoint Online のアドオン製品。 ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039420


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ