MSYS、FeliCa非搭載スマホにも対応するFeliCaリーダライタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MSYS、FeliCa非搭載スマホにも対応するFeliCaリーダライタを発売


掲載日:2012/05/11


News

 丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)は、非接触ICカード技術“FeliCa”のリーダライタ(読み書き装置)「ナビ(NAVI)」シリーズの新製品「ラピナビライトエスディー(RapiNAVILight SD)」を発売した。

 「ナビ」シリーズは、販売促進/集客などの目的で携帯電話を任意のWebサイトに誘導するために利用されている。今回の「ラピナビライトエスディー」は、“FeliCa”方式に非対応のスマートフォン(多機能携帯電話:スマホ)でも、簡単な操作でURL誘導を行なえる。

 縦105mm×横63mm×厚さ8mmと名刺よりひと回り大きい薄型サイズで、iPhoneやAndroid搭載スマホで使用でき、スマホの専用アプリは、各基本ソフト(OS)に対応した公式マーケットで無償配信されている。FeliCa搭載スマホは、専用アプリのインストールは不要。製品本体の設定は専用ソフトウェア(別売り)をインストールしたPCにUSBケーブルを接続して行なう。

 携帯電話やスマホを同製品のFeliCaチップ搭載部にかざした際に、FeliCa搭載の有無を自動判別し、FeliCa搭載の場合は従来通り通信を行なう。FeliCa非搭載の場合は、あらかじめ専用のアプリをスマホにインストールしておく必要がある。スマホをかざした際に、「ラピナビライトエスディー」が数値を埋め込んだ特殊な音を発する。スマホのアプリを起動して音を解析し数値を抽出する。

 アプリは数値を照合し、既に受信したことがある数値の場合は、対応するURLのWebサイトにアクセスする。初めて受信した数値の場合は、同社が運用するサーバにアクセスして対応するURL情報を取得、対応するWebサイトにアクセスする。また、Webサイトにアクセスする際に、スマホ端末固有のFeliCaIDや「ラピナビライトエスディー」のシリアル番号などを送信でき、どのスマホ端末が、どこからアクセスしているのかを特定できるため、小売店やサービス来店業では、ポイントシステムやスタンプラリーシステムなどを構築することもできる。

 価格は、本体が1台あたり3万9800円、設定用ソフトウェアが1ライセンスあたり7万8000円(初期導入時に最低1ライセンスの購入が必要)。また、同社が運用するサーバの利用料金は、1ヵ月あたり200円(契約期間は1年以上、新規契約時は最初の3ヵ月間は無料)。


出荷日・発売日 2012年5月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039376


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ