SCSK、標的型攻撃を24時間365日監視するサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSK、標的型攻撃を24時間365日監視するサービスを提供


掲載日:2012/05/11


News

 SCSK株式会社は、特定の企業や組織を狙ってデータの窃取を図る標的型攻撃から情報資産を24時間365日セキュリティ監視するサービス「Protection Expert/標的型攻撃マネージド監視サービス」の提供を開始した。

 「Protection Expert/標的型攻撃マネージド監視サービス」は、従来のセキュリティ機器では対応が困難だった特定の企業や団体を対象にした、未知のウイルスやマルウェアを利用した攻撃を24時間365日監視する。標的型攻撃への対策ソリューションとして高度な機能を備えた、米国FireEye,Inc.の「FireEye Web MPS(Malware Protection System)」「FireEye Email MPS(Malware Protection System)」(FireEye MPS)を利用している。

 企業のIT担当者に代わり、FireEye MPSを利用した24時間365日のセキュリティ監視を行ない、イベントログの収集と解析、イベント発生時の正常・誤診確認を行ない、イベント発見時には、電話/メールを利用して管理者に通知するほか、月次報告書(統計情報、勧告事項)が提供される。

 FireEye MPSの導入効果を最大化するためには、FireEye MPSが検知した攻撃に対して感染PCへの対処など、迅速な対応を行なう必要があるが、同サービスでは未知の攻撃で感染した場合にも、迅速にワクチンの開発を行ない、感染被害の最小化を図る。

 価格は、月額50万円からで、導入機器の種類や監視サービスの対応内容により価格が変動する。


出荷日・発売日 −−−
価格 月額50万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

「社長、大変です」ではもう遅い 今すぐ始めるセキュリティ3原則と重要10項目 【日本電気】 2016年「三大サイバー攻撃」 攻撃と被害傾向に学ぶ2017年のセキュリティ対策 【トレンドマイクロ】 狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由 【日本アイ・ビー・エム】 IoTセキュリティ専門家はどこにいる? マルウェア急増でも開発は止められない 【ラピド セブン ジャパン】 4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で苦慮、なぜ? 【日本アイ・ビー・エム】
セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断
「社長、大変です」ではもう遅い 今すぐ始めるセキュリティ3原則と重要10項目 2016年「三大サイバー攻撃」 攻撃と被害傾向に学ぶ2017年のセキュリティ対策 狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由 IoTセキュリティ専門家はどこにいる? マルウェア急増でも開発は止められない 4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で立ち往生、それはナゼか?

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20039374


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ